カテゴリ:お知らせ( 70 )
Nefes展御礼
御礼遅くなりました。

9/22に無事Nefes(呼吸)展を終了する事ができました。
ご来場の皆様、応援して下さった方々、長濱様をはじめとする
会場のバリカフェモンキーフォレストの皆様、
プリント製作にご協力いただいた、
コスモスインターナショナルの新山様、Tokyo Light Roomの小松様、
額装のコンサル&加工のルーニィ247様
イベントに出演、参加してくださった LYLAさん、ムバァダラオから参加のKambe,  Saori,  Tomo,  Meng ,Mayukoの皆さん、
宇野さん、赤松さん、中島さん
自宅でのグダグダぶりを見て見ぬふりをしながら見てくれていた妻と娘たち
Leilahさんと出会うきっかけを頂戴したGotoさん、そしてその場をくださった、巣今はなくなってしまったギャラリースペースターボのKenさん、
そして単なる被写体としてではなく、この展示とイベントに深く主体的に関わり、多くのお時間とお気持ちをいただいたLeilahさん、
皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。



きっかけは、モンキーフォレストに知人の展示を見に
訪れた事でした。この空間が自分に与えてくれるものに
自分なりのやり方で何か返すことができればいいなと
1年半ほど考え続けたのがこの展示&イベントの原点の
一つです。
そして、ポートレートリーズの始まりとして
Leilahさんを撮り始めたのは2013年6月でした。
その二つがつながったのが2015年1月ごろ、
Nefesまで大分時間がかかってしまいました。



「Nefes(呼吸)」というタイトルは、Leilahさんを
ファインダーのレンズとプリズムに見たときに
感じているそのものです。
オブジェとして美学的に完成された人体としてではなく
どこからかやってきて、どこかに向かっていく、生きている
実体として人を見つめる事。そんな事ができればと思っています。
そして、それがどこかで私達が生きている世界や歴史に
繋がっていれば望外の喜びです。
ので、通常のベリーダンスの公演を撮った写真とは大分
違ってしまっておりますが、そのあたり、こうした
成り立ちの作品群でしたので、どうぞご容赦くださいませ。



今回はLeilahさんの企画で、展示とベリーダンスの
公演を合わせるというそうした試みを行いました。
人間は多面体で、写真家が写せるのは、1,2面に過ぎないと思うです。
実際に表現をしている現場を見ていただく事で、何か大きなものとして
より多面的にこの場が完成できる。そんな思いでした。
そのあたりが少しでも伝わった 一週間と一日であったのなら幸いです



Leilahさんの御礼はこちら 


9/27まで、新宿にある、ギャラリー新宿座で2mほどの壁面で別の展示をしております。
この作品もまた登場人物を変えた「Nefes」の姉妹シリーズです。
有料で、未成年向けではないかもしてませが、よろしければ是非おいでください



これからも皆様どうぞよろしくおねがいします。
「Nefes」終了のご挨拶としまして

2015.9.25 早朝 いはらほつみ

c0135079_6125577.jpg

c0135079_6195583.jpg


c0135079_6564973.jpg
c0135079_6565715.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-09-29 06:57 | お知らせ | Comments(0)
2015年9月個展開催のお知らせ
c0135079_5462110.jpg


■■ 写真展ご案内 ■■

2015年9月15-22日に小さな個展を渋谷のバリ料理レストラン「バリカフェモンキーフォレスト」
で開催する事になりました。展示する機会を頂戴しました事に感謝いたします。

バリの森の中のようなお店の中で、人間と自然といった事を少し考えるような、
そんなポートレートの展示をしてみたいと思います。

モデルはベリーダンサーのLeilahさん、
彼女をか撮影した作品からモノクロ14点の展示となります。

撮影開始は2013年、そして少し後から公演の様子を撮り続けています。
最初のころから、彼女がこの表現を選んだのは何故なのかなという事を考えて
いました。単なるセクシーなショービジネスとしての踊りという事ではない何か
がそこにはあると思って撮り始めたのです。

多分、人間の中と外にある宇宙や宇宙を流れている時間のようなもの、
ベリーをみていると、時に激しく時に静かで、惑星の運行や自然の変転を
表現しているように思えます。舞台を離れた自然の中でLeilahさんを見る時
もそういったものを感じるのです。

普段の生活の中で見失いがちな、自分と自然との関係、そんなものが少しでも
表現されている空間になっていたら幸いです。


■■ 写真展キャプション ■■

2013年のはじめ、私はあるベリーダンサーと偶然出会い
撮影させていく縁を得ました。

彼女は何回かにわたった撮影のたびに、最初は問わず語りに
私に自分の表現について色々な事を教えてくれたのです。

     ◆

この踊りは5世紀のエジプトの壁画にすでに描かれていて長い歴史を持っています。

そして、時代と国を超えて踊り続けられているのです。遠い国・遠い時間で始まったその舞踊を見る時、ファインダーの中で感じる彼女の呼吸に宇宙の星々の脈動を感じます。その一呼吸一呼吸は、踊り手の内側と外側にある自然と踊り手が一体化していくプロセスのように思えます。


そのプロセスは、本来だれにでもあったはずのものなのに、現代の暮らしの中で埋没しているものかもしれません。自分たちは現代社会の中にあっても、結局は自然の中で生きながらそれぞれの舞を踊っているのだ。彼女を見る時いつもそう思うのです。科学技術のコントロールに綻びが見え、自然と人間の関係性がより難しくなっている21世紀にあって、そうしたものがこの展示の中に写っていれば幸いです。


2015夏東京にて、いはらほつみ

■■ 期間・会場 ■■

開催期間: 2015/9/15(火) - 20(日) ⇒ 9/22まで延長となりました!!

注:9/21は定休日ですご注意ください


       9/20にベリーダンスライブとミニギャラリートークを開催(有料、要予約)
会場:    バリカフェ モンキーフォレスト http://www.monkey-forest.jp/ (HP)
        〒150-0031 渋谷区桜丘町10-8  03-3464-4633
    
        (カフェですので、飲み物等ご注文をお願いいたします)

会場までのご案内はこちらで

■■ 作家在廊予定 ■■

9/15 終日
9/16 - 18 19:00-22:00
9/19 12:00-15:00, 18:00-21:00ごろ

  (15:30-17:30は”モンキー DE インストライブ”
   で音楽を楽しんでいただく時間となります(有料))

★Nefes展ジョイント ベリーダンスライブ&ミニギャラリートークは
  9/20 15:30-17:30です★

9/20 終日
9/21 11:45-14:30 18:30-22:00 ⇒ 9/21は定休日ですご注意ください
9/22 13:00-22:00 (15:30-17:30はライブのため作品はご覧になれません)

■■ 作家略歴 ■■

1963 北海道滝川市生
1986 岩手大学大学院入学、専攻は人工衛星から撮影した地表画像の解析(リモートセンシング)
2006 フォトマスターEX総合を取得
2007 日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009 銀座・梅田 F写真倶楽部三人展「ひかりの中にわが娘たち」
2009 ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」
2009 PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター
2010 ギャラリー世田谷233「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011  ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow
2012  ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」
2013  Art For Thought個展「家族」
2013  Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)

その他グループ展参加多数、日本写真協会会員

■■ ご案内諸々 ■■

9/20はLeilahさんが中心となったベリーダンスライブとミニギャラリートークを下記にて行います
皆様どうぞお越しくださいませ。

その他諸々現在鋭意準備進行中、諸々お知らせは随時こちらにアップいたします。

会場はこちらです

Lieilahさんのブログ


■■ Leilah ベリーダンスライブ & ミニギャラリートークのご案内 ■■

c0135079_61107.jpg


ベリーダンサーLeilahを主人公に、”バリカフェモンキーフォレスト”で9/15-20開催の写真展「Nefes」。その最終日、同カフェでLeilahが出演するベリーダンスライブと展示作品に関連したミニギャラリートークを行います。

ミニギャラリートークの中では普段お見せしていない作品もみていただければと思っております。
写真展示そのものと響きあう時間にできればと思います。

今回はベリーダンス自身の公演だけではなく、ベリーダンスとは何か?どんな歴史や
意味があるのかそれが違う表現である写真とどう関係があるのかといった事を
トークイベントの中でお話してみたいと思います。


ミニギャラリートークの司会は、写真家で友人の赤松幸生さんにお願いします。写真ワークショップAYPCの
メンバーとしても積極的に活動している方です。


出演:

<ベリーダンス>
LYLA /ライラ
Leilah /レイラ(映像)

<音楽>
Kambe,  Saori,  Tomo,  Meng ,Mayuko
from mubadarao /ムバァダラオ
https://www.facebook.com/mubadarao

<展示作家、写真>
いはらほつみ

<ギャラリートーク進行>
赤松幸生 (AYPC所属、20007年日本カメラ&アサヒカメラフォトコンテスト年度賞1位)

http://d.hatena.ne.jp/sasukepapa/20081218


<照明>:宇野敦子


============

2015/9/20(SUN)
15:00開場 15:30開演
料金 2,500円+1ドリンクオーダー
予約制

出演: Leilah (ベリーダンス・イスタンブール映像)&いはらほつみ(展示作家、写真)
生演奏:Kambe, Saori, Tomo  (mubadarao(ムバァダラオ))
照明:宇野敦子

Liveは定員がございますため要予約となります。
ご予約はお早めにleilahreiko@gmail.comまでお願いいたします。



■Leilah略歴■
studio REINA 主宰(2015年~)。10代から演劇・舞台との関わりを続ける中でヨガとベリーダンスに出会う。2008年ヨガ指導・2012年ベリーダンス指導開始。2014年3月フリーランスインストラクター・ダンサーとして独立。“自分の内側と外側の宇宙のつながり”、”女性の自己発見と癒し”、”観客とのエネルギーとインスピレーションの共有”をテーマとしながらベリーダンス指導者・演者として活躍中。

Leilah ブログ: http://profile.ameba.jp/lucky-happy-moon/

■LYLA略歴■
幼少からモダンバレエを学び、その後,バックダンサー,インストラクターの経験を経る。
高校時代から劇団ひまわりに所属オペラ、ミュージカルの歌唱を学び渡英。帰国後、同時期にストリートダンスに没頭し avex dance matrix95 に参加。
2006年、ベリーダンスと出会い、2009年よりE-chanの元で修行を積む。
ベリーダンスにラテン、モダン、レゲエ、などの様々な要素をMIXし幅広いレパート リーと独創的な世界を持つ。 様々な ジャンルのミュージシャンとのセッションライブや、イベントでのソロパフォーマンス、VOICEパフォーマンスなど精力的に活動。

ブログ: http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/

主な活動
歌とbelly dance

Belly dancerとして、Bandとのコラボレーションを中心に行なう。主な出演Band(ALMA'DALMA,Kalimba Hiroyuki,GENZ,muff,バセルバジョン,THE天国畑JAPON…etc)

◆お問い合わせ・お申込み先:  leilahreiko@gmail.com
  件名:「NefesLive2015」で
  申し込み時、ご氏名、ご連絡先メールアドレス、TEL、ご来場人数をご連絡下さい。
  お支払は9/20当日会場でととなります。2500円、別途1ドリンク以上の注文をお願いいたします)

■■ライブ・写真展情報詳細(随時更新) ■■

https://www.facebook.com/nefes2015?fref=ts  (Nefesプロジェクト公開ページ)
https://www.facebook.com/events/672350139565983/(写真展:Facebookイベントページ)
https://www.facebook.com/events/415678971969329/ (9/20ライブ:Facebookイベントページ)





c0135079_5483690.jpg
c0135079_549460.jpg
c0135079_5491892.jpg
c0135079_5492684.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-09-15 11:24 | お知らせ | Comments(0)
2015年9月個展、会場までの道順
2015/9/15-22のNefes展の会場のモンキーフォレスト様への
道順です。いはらバージョンとして、アンオフィシャルに作成してみました。

7月に撮った写真を元に作っていますので、道の風景に多少の違い
はあると思いますがどうぞご容赦を。

皆さまのお越しをお待ちしております

渋谷駅からの道順となります。

c0135079_550820.jpg


c0135079_5501547.jpg
c0135079_5502292.jpg
c0135079_5503488.jpg
c0135079_5504373.jpg
c0135079_5505131.jpg
c0135079_5505978.jpg
c0135079_551672.jpg
c0135079_5511493.jpg
c0135079_5512037.jpg
c0135079_5513049.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-09-14 05:52 | お知らせ | Comments(0)
2015年8月公募展参加のお知らせ
8月のナダール様での公募展に参加します。
公募展のテーマはポートレート。

4つのジャンルがあり、私は「家族」枠で一枚出展します。

私の大きなテーマの一つが「家族」です。
核家族化が進んで、家族という共同体の寿命が
大変短くなった事を家族写真を撮るたびに思います。

今の日本で親と子が一緒にすごすのは25年にも満たないでしょう。
一生の長い時間からいったら、一瞬の邂逅のようにしか
思えない時間になるかもしれません。

そんな日本の家族の今のありようも
写っている作品になっているかもしれません。

今回は中判フィルムカメラで写した作品を原版と
して1枚出展いたします。

DMと、今回出展のために検討した写真の中から一枚をここで
ご紹介します(出展作ではありません)

c0135079_6133383.jpg

c0135079_6175713.jpg


■在廊予定
  8/9終日
  他未定(8/8は確実に不在の予定)ですが18:30-19:00ごろになりそうです
  お越しの際はお知らせいただければできるだけ在廊いたします


以下ナダール様HPから
 

==================================

2015年8月4日(火)~8月9日(日)
open 12:00 - close 19:00
*本展の会期は1週間です。
最終日も19:00までオープンします。

写真で残したいものは何ですか?そう問われて、
大切な家族や恋人、友人のことを思い浮かべる方も
多いのではないでしょうか。

大切な人の笑顔、一緒に過ごした時間。
ポートレートはお互いの関係をも写します。
また、街中や旅先で縁あって出会い撮らせてもらう写真にも、
お互いの縁が交わる瞬間の奇跡のような煌めきが写るように思います。
そこで今回、ポートレート写真展『一期一会』と題して、
「恋しい人:恋人」「愛しい人:家族」
「親しい人:友人」「縁ある人:その他」
という4つのカテゴリーごとに作品を募集し、一同に展示します。

出展者
・カテゴリー1:恋しい人【恋人】
 福島志朗、渡辺和彦
・カテゴリー2:愛しい人【家族】
 井上亮、いはらほつみ、林未香、heaco、藤村健一朗
・カテゴリー3:親しい人【友人】
 金子美香、甲純一、鈴木麻愛、細谷大輔、りなP
・カテゴリー4:縁ある人【その他】
 木田幸絵、すずきかすみ、藤村健一朗、山下あつ子、rikutsu


※ナダールが参加者を募集した準企画展です。
[PR]
by horizontal-work | 2015-07-29 06:20 | お知らせ | Comments(0)
2015ことしのさくら展無事終了
クロスロードギャラリーで開催された「ことしのさくら」展、おかげ様で無事終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、一緒に出展した皆様、お世話になりましたクロスロードの皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。

出展2枚のうちの1枚をこちらに掲示します

自分の心の中に残っている、色々な「さくら」の中から今回は福島県浜通りの楢葉町にある
天神岬スポーツ公園の桜の写真を出展しました。昨年5月から撮影している福島のシリーズ
の中の2枚を出展しました

(同スポーツ公園のサイト  http://naraha-tenjin.net/ )

今回はキャプションがない公募展の展示でテキストは作家名のみというレギュレーションでしたので、作品の説明は直接お話する形でやっておりました。お話できたお客様に直接に口頭でお伝えした内容を以下に少しだけ書こうと思います。(このレギュレーションはこれはこれでありだと思っております)

このシリーズはこれからこれからと思っています。息を長くやっていきたいシリーズです。まとめて発表する時には色々なテキストと一緒にという形になるかと思います。

c0135079_604096.jpg


今回はキャプションがない公募展の展示でした。直接お話する事ができた方に
お伝えした内容を以下に少しだけ。



この地は東京電力福島第一原発にほど近い場所です。
現在も人が居住できない区域になっています。
多くの新しい家が住む人もなくとり残された状態にある、そんな地域です。
スポーツ公園付近は高台で津波の直接的な被害はなかっただけに、
人災としての東日本大震災(=原発事故)を強く意識させる場所です。

「人が人にしたことは何なのか」そんな事を考えながら撮影していました。



原発を推進した方々・今も推進している方々には、それはそれで正義があるのでしょう。

ここに至った背景はおそらく戦後まもなく日本が原子力技術を確保しようとしたところまで
さかのぼる必要があると思っています。なかなかとらえきれないとても複雑な問題です。
ただこの結果を客観的にどう考えるのか、そんな事が必要だと思いました。

何より私達は否応もなく原発のエネルギーを使ってきたわけで当事者でもあります。

東京から僅か300km、新幹線がもしあったら1時間と少しの、東京に住む人にとっても
となりの場所であります。そこは遠い国でもなく隣にある現実の場所なのです。

そんな複雑さや、それでもヒトが持つ希望や、、、そんな諸々が写っていたなら
良かったなと思っています



撮影機材 Nikon Df 500mm f/8 反射望遠レンズ
[PR]
by horizontal-work | 2015-06-16 06:03 | お知らせ | Comments(0)
ことしのさくら展@クロスロードギャラリー
ことしのさくら展開催中です。
今回のさくらの物語を感じていただけたらば嬉しいです
在廊しなくても「見たよ」とご連絡いただければ、お伝えできればなと思っています。
今回は少し古いレンズで撮りました。そのお話もちょっとできればなと。


c0135079_50545.jpg


c0135079_511368.jpg

■在廊予定 (ご連絡いただければできるだけご都合にあわせます)

6/10 ギャラリーおやすみ
6/11 18:30-19:00 ごろ ==> 所用のため不在に変更します、申し訳ありません
6/12 18:00-18:30 ごろ ==> 所用のため不在に変更します、申し訳ありません
6/13 12:30-14:00 ごろ
6/14 14:30-ラスト  ごろ

この写真は現在展示している写真2枚と同じ場所で撮ったものです。

c0135079_502035.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-06-10 05:01 | お知らせ | Comments(0)
NiNi写真展
友人である、上海出身の写真家Niさんの2回目の個展のご案内です。

プリント製作などで若干のお手伝いをさせていただいています。
そのご縁で、ここで紹介させていただきます。

Niさんが故郷をはなれてもう10年ほどにもなります。
人は親元を離れて、自分と親の関係がわかってくるように、故郷と自分の関係も
そういうものなのかもしれません。

激変する上海の中に残っていた、Niさんの心の故郷であった古い町並みを
2014年に撮影した作品です。その景色は2015年の今はもうなくなってしまっています。

人が色々な事情で故郷を喪失する時に見えてくるものが何なのか、そういった事を
考えさせられるのではないでしょうか。

故郷の喪失は福島の災害のように、あるいは人の成長や死によって、行政の都合によって、
時代や国を超えて、様々な形で発生します。そういう意味で普遍的なテーマなのだなとそう
私は考えています。

展示場所は渋谷のバリ料理レストラン(レストランですので、お茶やお食事などのご利用お願いします)です。

6点のインクジェットモノクロ作品とブックによる展示です。
今回、Niさんは初めての本格的なモノクロでの展示に挑みました。
毎日徹夜と試行錯誤を重ねての展示です。そんなところもご本人の
お話を伺えば面白いかもしれません。

c0135079_1715137.jpg


c0135079_1721016.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-03-29 17:05 | お知らせ | Comments(0)
M2ギャラリーグループ展
2015/3/16-22に新宿御苑前のM2ギャラリーでのグループ展に参加します。
テーマは「旅」私はある女性の「旅」をテーマに大判プリントで1点出展します。

旅には空間方向の旅、時間方向の旅、物理的な移動、精神的な移動、、、
色々な旅があるのだとそう思います。

そんな旅の多様さを考えさせられる空間であればいいなと思っています。

誰もが旅人なのですから

★展示を無事に終了いたしました★

今回は次女が14才だった去年、真鶴半島の森の入口で撮った写真を
展示させていただきました。光と影が交錯する森をバックに、彼女の人生の
旅のようなものが写っていたならそれで良かったと思っております。


c0135079_16405029.jpg

c0135079_1641830.jpg


いただいた色々な感想の中から、志子田様とのやりとりをこの展示のまとめとして掲載
させていただきます。

(志子田様からいただいた感想)

いはらさんの家族写真は、親として娘を愛でる目線が残りつつ、良い意味で何処かその関係性を切り離しているというか、一被写体として相対している気がします。今回はそれを更に強く感じました。ありがとうございました!

(いはらから)

家族は永遠の結び付きではなく時間の流れ共にゆるやかに生まれゆるやかに解体していくというのが私の家族観です。生まれたころは私たちと同じ時間軸を持っていた娘たちも大きくなり、それぞれの時間軸を旅していく。その時間軸同士が交わる一瞬がある、それは親子であってもなかなか貴重なこと。そのことの希少さに心を震わせたいなとそう思うのです。それが私の写真全体のテーマなのかもしれません

(志子田様からさらに)

成る程。その希少さから来る愛しさが写真から見え隠れしているからこそ自分にはそのように感じられたのかもしれませんね。



---- M2ギャラリーDMより ----------------------------

地上のどこを旅しても、どう歩いても、何だか淋しい。
行きたくて行ったのに、そこが何だか切ないのは、なぜだろう。
何のために生き、誰のために写真を撮っているのだろう。

そして、その写真は、いったい誰のモノだろうか。
その謎を解けるのは、シャッターを押す「私」ではなく、
その手の中のカメラかもしれない。
写真は「あなた」だけのモノじゃないのよ! と、カメラは言っています。
でも「私」には、私だけの主観です。
「日常」も旅です。
どこにいても流されない「私」がいるなら、そこに「写真」があるはずです。

----------------------------------------------------------



copyright 2015 © M2 gallery

<< 在廊予定 >>

3/21は13:00-19:00
3/22は12:30-16:00 (3/22朝変更)

他の平日はできるだけ18:30-19:00ごろ

「今日いくよ」とご連絡をFaceBookなどでいただければ、できるだけ
 スケジュールを調整させていただきます。よろしくお願いします。

M2ギャラリー 

c0135079_2338967.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2015-03-15 23:38 | お知らせ | Comments(0)
センチメンタル展終了しました

「センチメンタル-あなたがここにいてほしい-」@ルーニィが無事終了しました。ご報告と御礼をかねて、いただいた感想を紹介します。



普段から私の写真を見て下さっているAさんから
以下の様な感想を頂戴しました。色々いただいた
感想の中の代表として掲載させていただきます。
他の方々も色々な感想頂戴し本当にありがとうございました


==========================================

いはらさんのお母様のポートフォリオもそうですが、
泣かせてくれます。世の中にこんな静かで深く、
押しては引き、引いては押してくる愛が
あるんだなって思って。

お母様が、孫娘の後ろ姿を見ている時は、
もしかしたらなにも深い意味がなかったかも。
だけど、恐らくその気持ちが、すでに、
お母様の一部になって、自然な感じが涙を誘うんです。

そして、それを撮っていたいはらさんが、母への愛を、
一定な距離をもちながら、レンズを通して、表したのだと。

==========================================

c0135079_1932280.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2014-09-22 19:31 | お知らせ | Comments(0)
センチメンタル写真展
センチメンタルというのはどこからくる感情なのでしょうか?私にとっては決して戻れない時空へのどこかで心をしめつけられるような感情です。そしてそれは最も写真的な感情だと思います。時間という神様に抗うために私は写真を撮っているのだとそう思うことがおりにつけあるのです。私は二枚出展予定です。是非会場におこしください。

在廊予定 9/20 13:00-18:00 , 9/21 12:00-16:00
9/16-19 はできるだけ18:30-19:00在廊します
(いらっしゃる方はFB、mailにご連絡いただければ幸いです
 できるだけいるように努力いたします)

c0135079_2053641.jpg
c0135079_2055040.jpg

[PR]
by horizontal-work | 2014-09-21 19:58 | お知らせ | Comments(0)
  

コンテンツ禁無断転載 著作権非放棄 HPと連絡先はこちら http://homepage3.nifty.com/hotsumi/
by horizontal-work
プロフィールを見る
画像一覧
お気に入りブログ
最新のコメント
おじゃまいたします ^_..
by Panda at 19:45
sasuke@いはらさん..
by PiyoPiyo at 23:40
すいません、8/31午後..
by いはら at 06:13
こんにちは。いつもブログ..
by desire_san at 13:38
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 16:27
こんにちは。 東北関東..
by desire_san at 19:55
書店で買います。 友達..
by howdygoto2 at 15:55
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 09:31
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 09:12
howdyhotoさん、..
by horizontal-work at 02:00
一昨日はありがとうござい..
by 未哉 at 05:35
こんばんは。 今日は有..
by worldboy at 22:39
写真展を記事にしました。..
by howdygoto2 at 09:38
いはらさん、ありがとうご..
by howdygoto2 at 11:48
彼女の写真展よかったです..
by howdygoto2 at 07:59
昨日はどうもです。 ご..
by howdygoto2 at 07:44
素晴らしい写真に、素晴ら..
by howdygoto2 at 13:56
ありがとうございます ..
by 小町 at 13:51
小町さん、どーぞお使い下..
by いはら(管理人) at 13:20
いつもお世話になっていま..
by 小町 at 11:39
メモ帳
最新のトラックバック
写真展の紹介を三つ
from howdygoto's en..
233写真部展 『 世田..
from howdygoto's en..
世田谷233-二人写真展
from world wide pho..
写真展「 森まき・いはら..
from howdygoto's en..
howdygoto写真展..
from howdygoto's en..
howdygotoの写真..
from howdygoto's en..
漂泊の日々/Les jo..
from WINDSONG GRAPH..
狩野喜彦写真展「漂泊の日々」
from howdygoto's en..
猪原秀己写真展 &quo..
from 233写真部 - journal
Graceful shine
from WINDSONG GRAPH..
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル