人気ブログランキング | 話題のタグを見る
写真展「mağara(洞窟)」
2022/6/20-30 平日 17:00~23:30 (土日祝休)

於 伽藍bar(1ドリンクオーダー下さい、別途チャージがございます)

6/30 19:00~ LaLaベリーダンスショー&トークを開催します

(ショーチャージ¥2000、ご希望の方はLaLaまでご連絡下さい)


最新情報・詳細は、「いはらほつみ」 FaceBook/Twitter/Blogで



ご来場の皆様、この度の展示の機会を頂戴した伽藍Bar様、大変ありがとうございます。


洞窟は人間にとって逃げ場所であったり、原始時代に火の灯りで踊りが生まれた場所であったり、
自分が生まれた、母親の胎内を暗喩したりの特別な場所。
LaLaさんの、ここ伽藍Barでの踊りはそうした場所へ私たちを一時いざない、
終わると、また外へと背中を押してくれて希望に繋がっている。そうした表現と思っています。
そんな事がこの展示で伝わったら幸いです。(いはら ほつみ)


私が表現していることは、所謂「ベリーダンス」というよりも、「その時にしかない空間」
なのかもしれないと感じています。空間を作り出し、そこに何かを満たすために私にできることが、
ピアノと歌とベリーダンスだった、ということです。お客様に明確な何かを伝えたい、
与えたい、というような思いは、じつは持っていません。

しがらみを一瞬遠ざけて皆様を包み込んでしまうような、ぼんやりと夢を見ていたのかな、
と思ってもらえるような、強く印象には残らなくとも、
どこか心地よくなっていただけるショーを作りたいと思っています。(LaLa)
写真展「mağara(洞窟)」_c0135079_19584127.jpg
モデル: LaLa

フリーのベリーダンサー。オリエンタルを中心に様々なフュージョンスタイルを展開。幼少より音楽に親しみ、歌や楽器演奏も行う。
自身の音楽経験を生かした、歌とピアノとベリーダンスのショーを定期的に開催している。

活動拠点の横浜は潮風と異国情緒の漂う街。不思議なサーカス小屋や、熱気溢れるランプの下で
くるくると踊り、鍵盤に指を走らせ、歌声を響かせる。

オリエンタリズムとクラシック音楽を独自の感性で組み合わせたショーは、日常からぽっかりと
切り離されるようだという。ゆらめく蝋燭の灯を眺めるように。ひっそりと石畳を打つ雨の音のように。

今月は三十日。ひと月に一度、ゆらりと銀座の洞窟に現れ、踊りと歌、ピアノの音色で観客を
異世界へと誘う。


# by horizontal-work | 2022-06-27 20:01 | お知らせ
(備忘)有末剛の世界展 2022年3月

有末剛の世界展 ―愛夢―

展示趣旨

2017年の冬以来、緊縛師“有末 剛”先生のお仕事を撮らせていただいています。その回数はもう50回ほどになるでしょうか。4年の時間がすぎ、気がつくとこんな回数になっていました。今回の展示では、ここ山崎文庫の場をお借りして、そのごく一部をご覧にいれます。

女性たちと一人の男性の間を何本もの縄がつないでいきます。その縄の美しい軌道には、人と人とをつなぐ情愛が引力のように流れていて、そのつながりに、天体と天体がそうであるようにある種の法則や運命を感じます。その軌道を見極めようとした私の4年間であったと思います。

その4年の後半にCOVID-19が世にもたらした変容が、今、人と人との繋がりの意味を大きく問い直しています。人と人とが分断されていることが、当たり前と思っていた繋がりが実は奇跡であることを思い知らせます。有末先生の縄はその奇跡を象徴しているようにも思えます。

有末先生のお仕事撮った写真を見直し、まとめていきながら、そんな事を一介の写真の撮り手として感じるのです。

「風立ちぬ」を見ながら

2021.9.3 いはらほつみ


Model 麻氣子 (撮影時 田沢麻紀)
ModelMaika@:
日本と世界を股に掛けるフェティッシュモデル。
独自の性癖の目覚めからフェティシズムの世界に飛び込み、
その感覚だけを頼りに、ある日突然緊縛ショーのステージに降り立つ。
リアルを併せ持った耽美な彼女のショーは、
初日から緊縛愛好家をも唸らせる独特の魅力を放ち、
半年後にはカナダのフェティッシュパーティーで海外ショーデビューを果たす。
以後、M嬢モデルとして国内外でのショーステージに立つ傍ら、
ラテックスモデルとしてヨーロッパ、アメリカ、カナダでのファッションショーに多数出演。
イギリスのラテックスブランド Westward Bound のオフィシャルモデルとしても活躍中。
ファッションショーと緊縛ショー、 ステージの種類は異なれど、
圧倒的な存在感を放つ彼女はまさに "フェティッシュ界の最終兵器的アイコン" として、
世界各地でその威力を振りまき続けている。
Model吉乃 蕾

2011年より有末剛緊縛教室『夜の学校』へ生徒参加、
以降、有末剛の緊縛モデルとして活動を始める。
舞台『有末剛緊縛夜話』制作。幼少期より死を意識していた。
すべてやがて終わるという感覚を持ちながら年を経たいま、
平凡な毎日を愛おしいと思う。絵や文に親しみ、ねこと暮らす。
緊縛 有末 剛 (Arisue Go)
80年代初頭に緊縛師としてデビュー、以後数多くの雑誌や映画で緊縛を担当。「夜の学校」の定期開催の他、国内外で精力的に緊縛ワークショップを開催し、緊縛指導書などの制作も行う。
近年は他分野のメディアやアーティストと積極的にコラボレーションを図り、芸術性の高い独自の緊縛世界を
展開。音楽家・沢田穣治とのユニット「東京縛音舞」を筆頭に、活動の幅を広げながら緊縛の可能性を模索し
続けている。
有末剛はこう語る。「緊縛とは抱きしめること」
 :
2015年以降、グループ展出展・主催、二人展開催など活発に活動を展開。 また緊縛師としての数多くの経験により得た理解を次第に深め、自ら得た「官能についての見識」を伝える活動を開始。
緊縛師であり官能研究家。写真家であり作家。その要素の全ては丹念に紡ぎ出され、独特の世界を築いていく。
縦横無尽に展開され結実していく、有末剛の緊縛世界。予想もつかぬ今後の展開が期待される、実に稀有な
緊縛師である。
(公式HP  https://arisuego.jimdo.com/ より抜粋)

(備忘)有末剛の世界展 2022年3月_c0135079_19483670.jpg
# by horizontal-work | 2022-06-27 19:52 | お知らせ
2021タムロン展出展作品
もう、先月のことになってしまいましたが、昨年末のタムロン写真部の皆さんとの
合同展に出展した作品とキャプションをアップいたします。
どうぞご覧ください


「カメラオブスキュラの時代に」

モデルはソプラノ歌手として活躍されている高橋香緒里さん。はじめて撮影させていただいてから、もう6年にもなります。今回は高橋さんの発案と企画で、絵画調の撮影に挑戦させていただきました。衣装や小物の準備も高橋さんによるものです。

出展3枚のメインとなる青いターバンの肖像は1665年ごろ書かれたオランダの画家フェルメールの「真珠の耳飾りの少女(青いタ―バンの少女)」に範をとったものです。フェルメールは、現在のカメラの原型である、”カメラオブスキュラ”を駆使して作品を制作したといいます。光の使い方に、優れた写真家たちが持つ感性と同様のものを感じます。そうした意味でフェルメールの作品は写真的な作品で今回の撮影企画にふさわしいものと思います。他の二枚も古い時代の肖像画のイメージが写真になっています。

時代や国が変わっても、人々が色々な状況に直面するのは変わりなく、その中で人が画家の前や写真家の前にどんな想いでモデルとして立つのか、そこにいたるどんな個人史があるのか?そうした物語は時代や作品の制作方法が変わっても変わらないように思います。現在はCOVID-19が世界に大きく影を落としていますが、フェルメールの時代のオランダも英国との戦争(第二次英蘭戦争)という影がありました。しかし、それぞれにきっと光はあるでしょう。そんな時空を超えても変わらない光と影が人にもたらすものが少しでも作品の中に含まれていたら良いなと思っています。
(Nikon Z 7 / Z 50mm F1.8S / NX Studio RAW現像)

2021.9.6 (東京パラリンピック閉会式翌日) club N いはら ほつみ

高橋 香緒里:
北鎌倉女子学園高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部
第37期生修了。 藤原歌劇団準団員、日本オペラ協会準会員。 女性ボーカルグループLuminousメンバー。
第65回湘南ひらつか織り姫。

いはら ほつみ:
精密光学機器メーカーに勤務するかたわら写真活動を行う。2011年ニコンサロン「雪のむこうに」他個展多数
家族写真、女性アーティストの肖像写真を中心に撮影・発表中
フォトマスターエキスパート総合/日本写真協会

2021タムロン展出展作品_c0135079_19294735.jpg
2021タムロン展出展作品_c0135079_19295828.jpg
2021タムロン展出展作品_c0135079_19301222.jpg
2021タムロン展出展作品_c0135079_19345376.jpg

# by horizontal-work | 2022-01-18 19:30 | お知らせ
タムロン写真部の皆さんとの合同展示に参加します
タムロン写真部の皆さんとの合同展示に参加します。
12/5プレオープン、12/6-11です。
私はソプラノ歌手高橋香緒里さんのポートレートを展示いたします。
額装された大判プリントでじっくりご鑑賞ください@神保町CORSO
12/5 15:00-17:00
12/7 18:00-19:00
12/10 17:00-19:00
12/11 11:00-17:00
の在廊予定です

https://www.lithmatic.net/lithApCorso/
#高橋香緒里
タムロン写真部の皆さんとの合同展示に参加します_c0135079_07455799.jpg




# by horizontal-work | 2021-12-04 07:46
いはら ほつみ写真展 「ベリーダンス表現者達 -風ふくとき-」
おかげさまで、展示が終わって一週間となりました。
御礼を兼ねて、諸々アップいたします
ベリーダンス表現者達展 「風ふくとき」

~その風はどこからきてどこにいくのでしょうか~

ごあいさつ

私がベリーダンスの世界を撮り始めたのは2015年の事になります。偶然のようなお誘いを受け、どんな世界だろうとドキドキしながら、ありあわせの機材(家族ポートレートを撮る機材しか持っていませんでした)で撮ったのが始まりで、全く拙いものでした。その後、幸いにも多くの撮影機会をいただくことができ、6年がたった今、6人のベリーダンス表現者(ベリーダンサー:Menekshe,LYLA,LaLa,Leilah,Amber / ウード奏者:松尾賢の皆さん)の肖像作品を展示する写真展を開催することになりました。

6年間という決して短くない時間で感じ続けてきたのは、表現される方がまとっている風とそこにある光でした。その方々のまわりに時にやさしく、時に強く吹く風は、それぞれの方の人生を象徴しているようにも思います。今回の展示では、ロケやスタジオでの写真、公演での写真を組み合わせての展示となります。それぞれの場のそれぞれの風を感じていただけば幸いです。

時間の神様はなかなかに無情で、どんなに良いパフォーマンスでも美しい姿でも、その一瞬の後に、その姿は無限のかなたに消え去ってしまいます。
私は、そんな時間の神様の無情さ・残酷さに、やりきれなさと義憤を写真を撮るものとして勝手に(消えるのがいいんだ!という考え方もあるでしょうから)感じています。
そんなことで、ここ何年か、ご縁があって出会った表現者たちの肖像を残しています。そんな写真たちです。

今、私達の世にはCOVID-19という未曽有の逆風がまだまだ吹いています。完全な自由な行動は制限され、不安と焦燥が私達を支配しています。そんな中にあって、
表現者がまとっている風を感じるということが、このような状況下で私たちが生きていくことの意味を問い直すことに繋がるかもしれません。そうしたことを、もしも、感じていただければ、写真家としてまことに嬉しい限りです。

最後に、被写体となってくださった皆様全てに感謝するとともに、展示のきっかけを作って下さったMenekshe様、展示会場をお貸しいただいたリバース様、DMのデザインを
お願いしたLily Arakawa様、お越しになって下さった・気にかけてくださった全ての皆様に感謝して結びといたします。

2021.10.15 いはら

いはら ほつみ(写真家)略歴
1963北海道滝川市生
1986 岩手大学で人工衛星が撮影した地表画像解析(リモートセンシング)を専攻、写真業界のメーカにエンジニアとして就職、現在は都内の光学機器メーカで企画職
2007日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009-2013キヤノンギャラリー銀座・梅田 F写真倶楽部三人展(赤松幸生・下園)「ひかりの中にわが娘たち」、
ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」(個展) &「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター、ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow 、ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」、 Art For Thought個展「家族」、
Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)
2015-2017 渋谷Monkey Forest にて、 ベリーダンサー“Leilah” と 女性シンガー3名 ”高柳圭“、”U”、“奏メイナ”、“沙邏”のポートレート写真展を5回に分け開催
2017-2018 BIZINGAシリーズ展示開催 7thfusionグループ展(Yosimu) / 2017生誕祭(singer Yoshie) /カフェ百日紅イベント「官能の夕べ」(将軍∞、Emi)/
Sonu Doğuda “東の果て” (LYLA) /TN合同展(Misaki)/ Bir gümseme “微笑” (Leilah & LYLA) /
百日紅フォトセッション(Shizue、Yosimu)/ 2018生誕祭(singer Yoshie)
/ Two time scale (Shizue、Yosimu)
2017 CIPA発刊写真学習冊子「遊ぼう!写真はことば」への作品提供およびディレクションを担当
2021 書くことの力をはぐくむマルチモーダル・アプローチ:自己認識としてのメディア・リテラシーをめざして(松山雅子著)に作品提供

日本写真協会会員、フォトマスターエキスパート総合 http://horiwork.exblog.jp/
いはら ほつみ写真展 「ベリーダンス表現者達 -風ふくとき-」_c0135079_10451670.jpg

# by horizontal-work | 2021-11-14 11:12 | お知らせ
  

コンテンツ禁無断転載 著作権非放棄 HPと連絡先はこちら http://homepage3.nifty.com/hotsumi/
by horizontal-work
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
写真展の紹介を三つ
from howdygoto's en..
233写真部展 『 世田..
from howdygoto's en..
世田谷233-二人写真展
from world wide pho..
写真展「 森まき・いはら..
from howdygoto's en..
howdygoto写真展..
from howdygoto's en..
howdygotoの写真..
from howdygoto's en..
漂泊の日々/Les jo..
from WINDSONG GRAPH..
狩野喜彦写真展「漂泊の日々」
from howdygoto's en..
猪原秀己写真展 &quo..
from 233写真部 - journal
Graceful shine
from WINDSONG GRAPH..
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧