御苗場2018@横浜出展報告
御苗場vol.18 @横浜出展報告

光の綺麗な地方都市のA市に、たくさんの方の中心になって、
何より「家族」を大事に思って写真活動をしていらっしゃる畏友のBさんがいらっしゃいます。

エネルギッシュな巨躯と時々見せる恥ずかしそうな寂しそうな表情
がとても魅力的な方です。そんな方の「いはらさんも出すよね」
のニコニコ付きの一言で、いつも拝見している写真イベント、「御苗場」第18回(横浜大さん橋ホール)
に出展者の立場で参加する事にしました。
展示の状況と出展作から4枚の写真をこちらにアップします。
決してわかりやすい展示ではありませんでしたが、それでも、何かを感じていただき
ご自分のご家族や過ごしてきた時間の事をお話してくださる方がたくさんいました。

展示をする事は、写真を、育った娘のように自分の手元から外界に送り出すことでも
もあります。そうして手放した「娘達」が出会った方の精神を何かしら楽にしたり、お気持ちの
整理に役にたてば誠に幸いです

この壁面はこの1月のカフェ百日紅での展示との一連です。作品を作るきっかけを下さった
Emi様、百日紅様、そして現代編のモデルを引き受けて下さっったYosimu様どうもありがとうございました。

(追伸)Bさんに御苗場で再会時の一言「えっ、私そんな事いいましたっけ?」それもまた人生でいいなあと(笑)

2018.3.31記

c0135079_08143485.jpg
c0135079_08144153.jpg
c0135079_08141319.jpg
c0135079_08134954.jpg
c0135079_08145006.jpg






[PR]
# by horizontal-work | 2018-03-31 08:19 | お知らせ | Comments(0)
BIZINGA "Lily Arakawa” (第8回Dfユーザーズグループ展)
大分時間がたちましたが、Dfユーザーズグループ "fusion" の第8回グループ展が無事に終了いたしました。
こちらが出展作品になります。
.
Lilyさんのシリーズを撮る時、その装いに秘められた、ある種の覚悟(例えば、消防服を着る時に消防士がきっと感じている覚悟)を感じます。
それは、一生に一度の死ぬか生きるかの大覚悟ではなく、仕事をする時、表現する時に、その人がさりげなくしている日常の覚悟に近いものかと。そんな、ちょっとした日常の覚悟が、女や男を美しく見せる究極の装いかな、そう思っています。
.
今回のように、プリントで、今度はもっとたくさん、このシリーズを見ていただく機会があればと考えています。
その時は、またLilyさんよろしくです。

セルフブランドを展開しているデザイナーのLiliyさん情報はこちら。

https://www.facebook.com/LilyArakawaOfficial/

c0135079_03514183.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2018-03-06 03:55 | ポートレート | Comments(0)
Nikon Df ユーザズグループ "fusion" 第8回グループ展
2018.2.20~25まで開催中です。
回を重ね第8回になりました。

こうした、特定のカメラでのユーザーズグループが回を重ねて
展示をしている事は、例が少なく、なかなかに珍しいことと思います。
ショーケースには、Dfというカメラ自身のヌード??があります(笑)

私は、DMデザインをして下さった、LilyさんのBIZINGAを
シンディ・シャーマンの写真に少し思いを重ねながら
一枚展示しております。是非お越しくださいませ
24日土曜日の15:00-18:00ころに在廊予定です。
⇒★★所用のため、在廊難しくなりました。申し訳ありません(2018-02-24朝記)

*お願い*
 各作品は、著作物です。また展示会場限定で公開がモデルから許諾されている場合も多々あります。
一般論としても、作家や主催者のOKが明示されていない場合の各作品の撮影は、ご来場の皆様の肉眼カメラだけに、どうぞおとどめ下さいませ。

更に、紹介していただけるというご好意でも、作品そのものをネット公開などされますと「どんな作品が展示されているのだろう」と楽しみにされている、これからのお客様の楽しみを奪うことにもつながります。どうぞよろしくお願いします。



c0135079_01511309.jpg
c0135079_01502868.jpg
c0135079_01503736.jpg



[PR]
# by horizontal-work | 2018-02-21 01:59 | お知らせ | Comments(0)
★★イベント撮影のマイルール★★
ベリーダンスなどのライブなどのイベントを良く撮らせていただきますが
その際のマイルールを纏めてみました。
これまで、種々の現場で色々と示唆をいただきました、演者の皆様、会場の方等々の皆様、諸々のご指摘、本当にありがとうございました。過去のご迷惑へのお詫びに代えましての記事です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(あくまで、考え方の一つとして提示したものです、状況や考え方で色々変わり得るものと考えております。)

■優先順位

まず大事なのは、安全。怪我人が出る事はあってはなりません。

安全を別格として、最も大事なのは、一般のお客様が気持ちよく過ごし、帰路につかれる事。撮影行為がお客様を不快にさせるのは、あってはならない事です。

そして、勿論、演者さんが気持ちよく演じ、お客様をもてなせる事が大事です。

現場でのヒエラルキーがあったとすると、撮影行為はイベントの成功に直接貢献する事はありませんので、一番下の方と思っていれば、間違いないかと。カメラマンを卑下する訳ではないですが、写真が意味を持つのは、そのイベントを終わってから、ひょっとしたら誰が撮ったのかもわからなくなってから、そんな風に思います*。自分が特別な立場と思うのは、かなりカッコ悪いかなと。

*演者・スタッフ・撮り手の思いを超えて、時間が経つほどに意味を増してくる、そういう写真が残せたらいいなと思います

■機材準備

専用の撮影ブースがある環境など滅多になく、すぐ隣や後ろにお客様がいる事も、しばしばです。お客様の入りによっては、定員以上になり過密状態になる事も、、、

ので、できるだけコンパクトな機材、手探りでも使えるような操作の間違いが生じない機材を選びます。お客様との距離が確保できない環境では、お客様との接触の可能性を少しでも小さくするため、レンズフードも外します。

内蔵フラッシュのあるカメラの場合はフラッシュ発光の設定をオフにするとともに、内蔵フラッシュが跳ね上がらない様に(自己責任で)テープるで工夫して固定し、万が一の誤発光を防止します。

また、カメラは買った時は、ピントが合った時に電子音が鳴ったり、暗いところでピント合わせ用の補助光が発光する設定になっている事が殆どです。これらも勿論OFFに。現場でやろうとすると大変なので、これは家を出る前にやっておきます。

撮影現場に忘れ物をすると、主催者や会場の方に、迷惑がかかります。公演終了後の時間は慌ただしく、関係各位がやる事はたくさんあります。関係者の皆さんに無駄な時間を使わせないために、持参物品には、レンズキャップや電池などの小物に至るまで必ず記名をしておきます。

■撮影前

現場入りは、関係者にご迷惑のない範囲で早目に。挨拶はしっかりと。主催者、演者、スタッフ、会場管理の皆さんに。

カメラマンが何人かいて、腕前や写真のテイストが判っている場合は、現場での即興での連携プレーで、トータルでより良い結果となります。そういった連係が暗黙でできるように、撮影開始前にお互いの撮影意図や立場が判るようなコミュニケーションも大事です。

撮影ポジションの確保とともに、以下を確認します。

・お客様の動線(入退場、非常口への通路)
・スタッフの動線
・ステージの外での演者の動線

動線上に、不用意に撮影者がいたり、荷物や三脚があると、危険ですので、重要な確認事項です。イベントの演出者に聞く事が基本です。但し、演出は流動的に変わりますので状況把握は公演中も常に怠りなく。

■撮影中

撮影中は、頻繁に自分が周囲のお客様の鑑賞を邪魔していないか確認します。位置関係だけでなく、お客様やスタッフの表情も大事な情報です。五分程度の一つの演目の中でも、途中で度々確認します。自分では認識できていなくても、思わぬところにお客様がという場合もあり、リスクヘッジの意味も込めて、一つの演目でも姿勢や位置を微妙に変化させます。
良い場面ほど、クライマックスの場面では、特に特に注意して。

撮影ポジションは、一度決めたら、あまり動かないのが基本。動くのであればお客様の鑑賞の妨げにならなように、お客様の視野にはいらないように。(2018.2.13追記)

また、楽曲の音量が低くなったら、有音のシャッターを切る回数は極度に切り詰めます。連写も勿論ご法度です(機械的な一定のリズムの音は殊更に人を苛立たせます)

レンズの交換などで、キャップなどが床に落ち、その音が響いてしまい、鑑賞の妨げになってしまう場合があります。レンズ交換は、布の上で行うなど、落とす事を前提に対策を打っておく必要があります。

カメラの背面液晶はかなり明るいので、その光が後ろのお客様にあたらないように配慮します。ミラーレスカメラや動画の撮影では特に注意が必要です。可能な場合は、液晶を上にはね上げます。

レストランでのイベントの場合、撮影位置が、レストランスタッフの動線と重なってしまう場合があります。
スタッフのサーブの邪魔をしない様にくれぐれも注意を。スタッフが自分のそばにきたら、撮影を一時中止し、身をよせて、スタッフが通行しやすいようにします。レンズを天井に向け、手振りをして「お通り下さい」とスタッフが判断に迷わないようにジェスチャーで伝えます。スタッフの接近は、靴による床の振動でわかります。私は状況が許せば、靴を脱いで、確実に床の振動を感じられるようにしています。

複数のカメラマンがいる場合は、状況に応じて、撮影アングルの分業をしたり、集合写真などの重要シーンのバックアップをしあったりといった事が、できあがった写真全体の品質や、撮影シーンのヌケモレ帽子に役立つと私は思っています。そうした臨時のチームプレーが声掛けなしでできるように、他のカメラマンの立ち位置や、今使っているレンズが広角なのか望遠なのか?、今撮っているのか?そのあたりも随時確認して、自分が必要なアクションを撮れるような心構えをしています。

■公演終了後

演者さんにとって、公演終了後のお客様との交流はとりわけ楽しく、営業活動としても大事なもの。そんな時間を楽しく記念に残ればと、できるだけ、演者さんとお客様の記念写真も撮る様にしています。(声かけやすいような雰囲気でその場にいる事が大事かと思います)

写真はできるだけ早目に納品。時間がかかる場合は、「集合写真+α」で主催者がSNSなどで、速報に使える写真を速報版としてお渡しして、その後、納期を連絡した上でフル版を納品します。

■その他

レストランショーの場合、お店の収益は飲食が基本です。常識的な範囲でオーダーを

演者さんのご家族の方、パートナーの方など近しい人がいらっしゃる事も多々あります。社会人として当たりまえですが、きちんとしたご挨拶を。そうした事が、演者さんが近しい方からご自分の活動への理解を得る一助になるように思います(2018.2.12追記)

イベントって、演者さんの晴れの舞台、その為に日夜多大な努力と、ご自分ではコントロールできない運や僥倖に支えられてその場所にいらっしゃる。その場にいるものとしては、それに敬意を示したいわけで、服装や態度・振る舞いにもそれなりにTPOが必要かと。カメラマンもお客様に見られてる訳で、悪目立ちしない様に注意が必要と思います。(2018.2.13追記)

以上です。思いついたら、追加・改訂します



[PR]
# by horizontal-work | 2018-02-11 06:25 | 撮影ポリシー | Comments(0)
★★人物写真撮影のマイルール★★
いつも、色々な方にモデルをお願いして、
人物写真を撮らせていただいております。

人物写真のモデルさんが「こんな酷い目にあった」という声を見聞きする事も多くあり、
そうした事態が減る事を大いに願って、「私個人」がロケで人物撮影をお願いする際に、今までの経験を反省をベースに現在マイルールにしている事をまとめてみました。

全ての人物撮影に当てはまるものではないと思いますが、何かしら、ご参考に。

特に、モデルを依頼された方が、撮影依頼を受けるか否かの判断材料の参考になればと思います。
こうした事を考えさていただいた、モデルになって下さった皆様に御礼と非礼やご迷惑のお詫びを込めまして。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

■撮影を依頼する時のマイルール
・モデルさんに、どんな写真を撮っているのか言葉だけでなくブックなど目に見える形でプレゼンする(場所はカフェなどオープンなスペースで)
・撮影した写真を、どう使うのか、モデルさんがどう使えるのかも勿論提案する
・カメラマンの活動履歴や作品を、モデルさんが身辺調査できるようにブログやSNSなどで情報を公開しておく
・問題が発生した時に、モデルさん側がカメラマンに対して「民事訴訟を起こす先」や「クレームを言う先」を明示する
 (本名・住所・連絡先・勤務先等名刺などで。ハンドルネームとメアドだけの名刺ではちょっと、、、)
・必要に応じて(モデルさんがプロダクションに所属している場合など)撮影意図や撮影した写真の各種権利、金銭のやり取りを書面化して関係各位と了解を取る。少なくともモデルさんが関係先にどんな撮影か説明できる様にしておく。

 *モデルを依頼された方は、即承諾せずに、まずはカメラマンの身辺調査を、身近な信用できる方と一緒にやっていただくのが良いのではないかと思います。

■計画のポイント
・一番大事なのは、安全と健康、それを基準に、「おうちに無事到着」までマネージ
・メイク、お手洗い、着替えの場所(着替えた服を置く場所の確保も)、休憩場所、食事場所等の確保
・移動経路(移動用と撮影用の靴をわけるかなど)
・送迎の時間や方法
・酷暑や酷寒への対策(一定時間で撮影切りあげ、体温の維持方法など)
・天候が悪い場合のプラン、中止すべき条件も予め考えておいて、
 駄目な時は未練を持たず、考え込まず、瞬時に決断できるようにする。
・どんな撮影か、モデルさんが、ご自分の関係者にちゃんと説明できるように情報を事前に提供する。

■撮影の時のマイルール
・「上手くとれたらモデルの手柄、上手くいかなかったらカメラマンの落ち度」と考える
・心身の安全確保最優先
・モデルさんが安心して自由にカメラマンにモノを言える、話し合える雰囲気を醸成
・XXXさんの時は良かった・悪かったなど、モデルさん同士を絶対に比べない。
・撮影の時などに伺った、身の上話などは、撮影が終わったら忘れる、メモやメッセージなど記録に残さない(記憶力落ちてるので、意識しなくても忘れますけど)
・撮影した写真は都度・都度見ていただく。モデル側判断でその場消去もあり。カメラマンの失敗を隠さない。
・何故こう撮るのか(場所、光の選び方など)その理由を適宜説明する
・撮影終了時間や場所を守る
・現地でのトラブル発生時にそなえ、身分や撮影意図や撮っている作品などを
 すぐに示せる準備をしておく。撮影意図は写真の素人が聞いても納得がいく言葉で即答できる事。
・こちらの落ち度は言い訳せずに、即、謝罪・対応
・社会人として、良識ありそうに見える格好で撮影

■撮影後のマイルール
・モデルさんの「社会的安全」「人間関係の維持」「発表される事への納得感」に留意した発表の仕方を!
・御礼メッセージを早目に
・撮った写真はできるだけ、解散前に全部モデルさんにみてもらう。消すべき写真はその場で消す。
・できるだけ早く納品。時間がかかる時は、納期目安を連絡&とりあえず版をお渡しする。
・SNS上など第三者に見える形で、モデルさんと「個人的に見える」「公開する必応のない」「はしゃぎすぎた」やりとりをしない。(モデルさんのファンや関係者の方が見たら、あまり気分の良いものではないかと思います)
・SNS上で自分の撮影結果について「今回はちょっとアレだったので、今度頑張ります」といったネガティブな論評を一切しない (一緒に撮影をしたモデルさんの気持ちをまず考えて)

■その他
・モデルさんのご家族やパートナーの方とお会いする際は、きちんとした挨拶とそれなりの格好を、状況に応じて名刺もお渡し。


[PR]
# by horizontal-work | 2018-02-04 03:17 | 撮影ポリシー | Comments(0)
経歴
★プロフィール★ 2018.2.2記

人物写真家
1963北海道生、岩手育ち
.
小学生の頃、地元TV局でカメラマンであった叔父のニコマートELを借りて、正月に盛岡に住む祖父母宅近所の雪景色を撮影したのが写真を始めたきっかけ。
中学校時代に三年間貯金をして、親にも半額出してもらい、ニコンF2アイレベルシルバーを1979年に購入し撮り始める。高校、大学と写真部に在籍。
.
80年代に岩手大横山研で人工衛星が撮影した地表写真を研究する「リモートセンシング」を専攻。データから人々や自然の過去・現在・未来を見つめ・深想するマインドとテクノロジーの基礎を学ぶ。
.
昭和最後の年に、画像機器メーカに就職。印刷業界向け画像処理システムの
ソフトウエア開発に従事。
.
日々発生する大量のトラブル報告書に頭を抱えながら、
チームと開発中の製品に何が起きているのかデータ化して分析し、
どうしたら、明るい職場になるか?残業時間を減らせるか?
良いシステムになるか?お客様の要求をエンジニアに伝えられるか?
研究する日々を過ごす。
.
現在は、別の映像機器系の企業で働きながら
 平成の子供達や女性表現者達の変容を22世紀に伝える
  「22C Baby」「22C GIRL」「BIZINGA」
 毎朝の10分間の旅を記録する「通勤光景」
 家族の変容を記録する「A HAPPY HORIZONTAL DAY2」
などを営々と撮り続けている。
.
フォトマスターEX総合
日本写真協会正会員
.
2007日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009
  キヤノンギャラリー銀座・梅田 
    F写真倶楽部三人展「ひかりの中に~わが娘たち」
     (横木安良夫先生ディレクション、赤松幸生・下園昌彦氏と)
  ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」 
  PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター、

2010ギャラリー世田谷233「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011 ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow 
2012 ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」 
2013
  Art For Thought個展「家族」
  Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)

2015 ~ 2017
  渋谷Monkey Forest にて、ベリーダンサー“Leilah” と 
  女性シンガー3名 ”高柳圭“、”U”、“奏メイナ”、“沙邏”
  のポートレート写真展を5回に分け開催

2017 CIPA(一般社団法人カメラ映像機器工業会)のメディアリテラシー補助教材
  「遊ぼう!写真はことば」出版プロジェクトに参加
  小学校高学年から中学校向けに「写真をどのように言語化し、コミュニケーションをしていくか」
  を学ぶための教材。写真提供およびコンテンツのディレクションに参画
  冊子の内容は以下から参照可能
  http://www.cipa.jp/media-literacy/index.html

2017 BIZINGAシリーズ展示開始
  7thfusionグループ展(Yosimu)
  gigabar TOKYO個展(singer Yoshie)
  「Kannou」@カフェ百日紅(将軍∞、Emi)/
  「Sonu Doğuda “東の果て”」 
    @アミーゴ[センター南]  (LYLA)
  「BIZINGA “Leilah & LYLA”」Bir gülümseme (微笑)
    @フレームマンミニギャラリー

2018 BIZINGA
  「BIZINGA “Yosimu & SHIZUE”」@カフェ百日紅

その他グループ展、写真展プリントディレクション活動等の写真活動に多数参加

http://horiwork.exblog.jp/



[PR]
# by horizontal-work | 2018-02-01 05:02 | 経歴 | Comments(0)
経歴
★プロフィール★ 2018.2.1記

人物写真家
1963北海道生、岩手育ち
.
80年代に岩手大横山研で人工衛星が撮影した地表写真を研究する「リモートセンシング」を専攻。データから人々や自然の過去・現在・未来を見つめ・深想するマインドを学ぶ。
.
現在は、平成の子供達や女性表現者達の変容を22世紀に伝える「22C Baby」「22C GIRL」「BIZINGA」、
毎朝の10分間の旅を記録する「通勤光景」
自らの家族の変容を記録する「A HAPPY HORIZONTAL DAY2」
などを撮り続けている。
.
フォトマスターEX総合
日本写真協会正会員
.
2007日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009
キヤノンギャラリー銀座・梅田 F写真倶楽部三人展(赤松幸生・下園)「ひかりの中にわが娘たち」、
ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」 
PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター、

2010ギャラリー世田谷233「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011 ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow 
2012 ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」 
2013 Art For Thought個展「家族」、Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)
2015 ~ 2017 渋谷Monkey Forest にて、
ベリーダンサー“Leilah” と 
女性シンガー3名 ”高柳圭“、”U”、“奏メイナ”、“沙邏”
のポートレート写真展を5回に分け開催

2017 BIZINGAシリーズ展示開始
7thfusionグループ展(Yosimu)
gigabar TOKYO個展(singer Yoshie)
「Kannou」@カフェ百日紅(将軍∞、Emi)/
Sonu Doğuda “東の果て” (LYLA)

2018 BIZINGA
 @カフェ百日紅(Yosimu・SHIZUE)

その他グループ展、写真展プリントディレクション活動等の写真活動に多数参加

http://horiwork.exblog.jp/


[PR]
# by horizontal-work | 2018-02-01 05:02 | 経歴 | Comments(0)
★御礼&メリ―クリスマス★
★御礼&メリ―クリスマス★

c0135079_07403512.jpg

写真展「BIZINGA “Leilah & LYLA”」Bir gülümseme (微笑)
12/21 17:00に無事終了いたしました。改めまして御礼です
.
お越しになったお客様、気にしてくださった皆様、
会場お貸しいただいた(株)フレームマンの皆様、
DMデザインをしてくださったLily Arakawa様、
12/16イベントの会場を貸してくださった銀座「伽藍Bar」様、
大変ありがとうございました。
.
そして何より、カメラの前に立ってくれた、
Leilahさん、LYLAさん、ありがとうございました。
.
まだ、少し頭がしびれて(別に病気じゃありません)おりますが、結局撮影が何よりのリハビリ、今日も何か撮ります。
.
この後は年明け1/21の板橋の百日紅様、3/1~4の御苗場と年明けもまた出展を致します。
またどうぞその際はよろしくお願いいたします。
.
.
「BIZINGA」のコンセプトは、あの311の災厄からしばらくして出来上がったものです
あの日、たくさんの方の命や生活とともに、沢山の写真が失われました。
プリントされていたものの幾ばくかは、今も続く各種の活動で、被災者の皆さんのお手元に戻りましたが、この10年の携帯やパソコンに入っていた写真は海水に浸かり永遠に失われたと聞きます。
.
音楽家の皆川様に福島被災地に連れていただいた事があり、現地の皆様から、そのようにして失われた思い出の大切さを思うお気持ちを何度も聞く機会を頂戴しました。
.
そこから、写真の価値は何かを考えています。
どうやら、写真家の個人的な栄達や写真が撮られたばかりの時期の評価は殆ど関係ないなと、私はそう考えています。むしろ撮った時の光景やその人物の姿が時間や諸事情の変化で失われてはじめて輝きだすのが写真の価値と、福島の事を考えてそう思うのです。
.
さて、私が働く平成時代のこの東京には、たくさんの表現活動をしていらっしゃる方がいます。
そうした人達の存在がこの街の宝であり特色だと思っています。
.
でも、この街に、こんな顔をした人たちがいて、表現していた。
そんな息遣いを伝える様な記録は、福島がそうであったように
一度の災害、一度のスマホの故障で永遠に失われるようなものになってしまっているなと。
おそらく来世紀の人には、この愛すべき人々の姿は伝わらないなと、昨今の状況を見てそう思うのです
.
そんな事を思いながら、江戸の風俗を今に伝える浮世絵の美人画を見ながら、
撮り続けているのが、この「BIZINGA」であったり「22C」の
シリーズです。
.
22世紀に21世紀の人々の姿が伝わったらよいな、そんな感じでやっております。
どうか皆々様、今後もよろしくです。
(男性も、勿論、女性から生まれたのが男性ですので)

2017.12.23朝

[PR]
# by horizontal-work | 2017-12-23 07:41 | お知らせ | Comments(0)
写真展「BIZINGA “Leilah & LYLA”」Bir gülümseme (微笑)

c0135079_06161999.jpg

c0135079_04221007.jpg

この12月の年末近くに小さな写真展を開催します。

二人のベリーダンサー LeilahさんとLYLAさんのシリーズです。

親友であるお二人のこの3年間の中から15点ほどを出展します。


Leilahさんに初めてお会いしたのが2013年、

そのご縁で親友のLYLAさんと

出会ったのは2015年。

それから、そんなに短いとは言えない時間がたちました。

この何年間かの写真を見直すと、今まで気づかなかった

お二人の舞台中の時間の「柔らかな瞬間」

を見つける事ができました。


そうした瞬間は、誰の人生の中にもある、

色々な出会いと、出会った人と過ごす・過ごした

色々な時間のあり難さの象徴かもしれません


そうした、象徴を見つけて、今の次の時間帯に残す事をしていきたいと、

写真家として思うのです


撮影地:銀座伽藍Bar、渋谷Monkey Forest、他




■開催期間 2017/12/15 - 21
■同時開催連動イベント@銀座 伽藍バー 12/16 17:00-19:00

  https://www.facebook.com/events/2061611860737979/

■いはら在廊予定

12/15(金) 10:00-11:30 & 19:00-20:00
12/16(土) 11:30-12:00,13:00-15:30
(この日は17:00からベリーダンスライブ会場@銀座伽藍です)
12/17 (日) 12:00-16:00位
12/18 (月) 18:00-19:00
12/19 (火)18:00-19:00
12/20(水)18:00-20:00
12/21(木)13:00-17:00  最終日で17:00に展示終了です

■関連ブログ


  Leilahブログ

     https://ameblo.jp/lucky-happy-moon/

       「 Jewels Leilah 」で検索

 

  LYLAブログ

      http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/ 

      「 LYLA OH!SHANTI 」で検索

DMデザイン

  Lily Arakawa

       http://lilystudio.wixsite.com/lilystudio





[PR]
# by horizontal-work | 2017-10-28 06:29 | お知らせ | Comments(0)
写真展 BIZINGA "LYLA" Sonu Doğuda (東の果て) 開催のお知らせ
c0135079_05415411.jpg
写真展 BIZINGA "LYLA" Sonu Doğuda (東の果て) 開催のお知らせ

★展示期間が延長されました★
レストランですので、突発で貸し切りがはいる場合があります。
事前にお店( 045-530-5081 )にご確認下さい

9/14 18:00-23:00 いはら在廊なし
9/15 18:00-23:00 いはら在廊なし
9/16 11:00-23:00 いはら在廊なし
9/17 11:00-23:00 いはら在廊15:00頃~夕食タイム
  ★台風の状況により、在廊をとりやめる場合があります 
  ・事前にご連絡下さればできるだけ在廊します。
・夕方1時間程所用のため席を外します
9/18 11:00-23:00 いはら在廊17:00頃~21:00頃
  ・事前にご連絡下さればありがたく、できるだけ在廊します。

★★★

いつも撮らせていただいているダンサーのお一人であるLYLAさんとのコラボレーションのお知らせです。
9/1-10に、小田原、足柄、等神奈川県で撮影した、LYLAさんの肖像写真を、お店一杯に展示します。
自然の中、ステージの中でのあり様や、心の動き、、そんな事を感じていただける展示にしたいと考えてます。
9/10は 13:00-15:00にLYLAさん主催でベリーダンスイベント"Autumn hafla" を開催いたします。
(要予約、ご案内はこちら

東京外苑のギャラリー、ナダールさんでのポートレート写真グループ展「一期一会」展で出展した作品も仕立て直して出展します。見逃された方も、一度ご覧になった方も是非
.
展示のタイトルは 「BIZINGA "LYLA" Sonu Do?uda(東の果て)」
.
場所は、横浜市営地下鉄の「センター南」駅から歩いて、
10分ほどです。どうぞどうぞです。(ご案内
.
イベントと展示の企画にあたっては、Saraさんにお世話になっています。ありがとうございます。
ブラジル料理が美味しい素敵なお店です。「肉好き」の方もどうぞどうぞです。

写真展
BIZINGA "LYLA" Sonu Doğuda (東の果て)
Model : LYLA
Photo : いはらほつみ
2017/9/1(FRY) – 9/10(SUN)
9/10 13:00-15:00はLYLAによるベリーダンスイベント ”Autumn hafla” 開催、要予約
会場 Restaurant&Bar Amigo (飲食店につき、オーダーをお願いします)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央13-7 コンシャスラグーナ 1F 045-530-5081
横浜市営地下鉄「センター南」駅より300m 火曜日定休。
月・水~金ディナー 18:00~24:00(L.O.23:30) / 土・日・祝日ランチ 11:00~15:00
土ディナー 17:00~24:00(L.O.23:30) / 日ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
*イベント開催や貸し切りの場合があり、ご来場前の会場へのご確認をお勧めします

http://horiwork.exblog.jp/ (いはらほつみ)
http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/ (LYLA)

★いはら在廊予定★
9/1 不在
9/2 18:00-21:30 (お昼頃にも一旦顔をだします)
9/3 不在
9/4 不在
9/5 (休店日)
9/6 19:30-21:30
9/7 19:30-21:30
9/8 不在
9/9 13:00-21:30
9/10 13:00-16:00 (要予約イベント)

★モデル&写真家プロフィール★

Model : LYLA(ライラ)

幼少からモダンバレエを学び、その後,バックダンサー,インストラクターの経験を経る。
高校時代から劇団ひまわりに所属オペラ、ミュージカルの歌唱を学び渡英。帰国後、同時期にストリートダンスに没頭し avex dance matrix95 に参加。R&B,JAZZ,の世界に引き込まれ六本木のピアノラウンジ、Bee-hiveで修行。
Boogie-papa主催のJAZZイベントにボーカルとして参加。
2014年よりspiral mojo world と漢詩とPOP'sのmixさせた言葉遊びをはじめる。
2006年、ベリーダンスと出会い、2009年よりE-chanの元で修行を積む。
ベリーダンスにTurkish、China、Balkan、などの様々な要素をMIXし幅広いレパート リーと独創的な世界を持つ。 様々な ジャンルのミュージシャンとのセッションライブや、イベントでのソロパフォーマンス、VOICEパフォーマンスなど精力的に活動。
http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/


Photo : いはらほつみ (Hotsumi Ihara)

1963北海道滝川市生
1986 岩手大学大学院入学、人工衛星が撮影した地表画像解析(リモートセンシング)を専攻、
横山隆三研究室でデジタル画像の処理・解析・応用を学ぶ
2006フォトマスターEX総合取得
2007日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009キヤノンギャラリー銀座・梅田 F写真倶楽部三人展(赤松幸生・下園)「ひかりの中にわが娘たち」
2009ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」 、 PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター
2010ギャラリー世田谷233「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow
2012 ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」 、 Art For Thought個展「家族」
2013Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)
2014福島県被災地での撮影を開始、現在も継続中
2015~2017
渋谷Monkey Forest にて、 ベリーダンサー“Leilah”(ベリーダンサー) と 3人のシンガー
”高柳圭“・”U”・“奏メイナ”・“沙邏”のポートレート写真展(個展)を5回開催
2017BIZINGAシリーズ 7thfusionグループ展(Yosimu)、gigabar TOKYO個展(singer Yoshie)、「官能の夕べ」百日紅
・その他グループ展、写真展プリントディレクション活動等の写真活動に多数参加、日本写真協会会員
・妻と二人の娘と四人暮らしの家族写真家がベース
・品川インターシティの写真機製造会社勤務 、南足柄市在住
http://horiwork.exblog.jp/

[PR]
# by horizontal-work | 2017-08-22 05:54 | お知らせ | Comments(0)
Restaurant&Bar Amigo 道案内
写真展やイベントでお世話になっている、Restaurant&Bar Amigoさんへの道順です
★⑫の写真の地点は横断歩道がありません、
 安全のため、少し離れたところにある横断歩道をご利用下さい

c0135079_05325083.jpg
c0135079_05325759.jpg
c0135079_05330055.jpg
c0135079_05330267.jpg
c0135079_05330460.jpg
c0135079_05330506.jpg
c0135079_05331469.jpg
c0135079_05331684.jpg
c0135079_05331850.jpg
c0135079_05335088.jpg
c0135079_05335680.jpg
c0135079_05335729.jpg
c0135079_05335960.jpg
写真展やイベントでお世話になっている、Restaurant&Bar Amigoさんへの道順です


[PR]
# by horizontal-work | 2017-08-22 05:36 | お知らせ | Comments(0)
2017年5月の展示のお知らせ2
毎年恒例で参加させていただいている、ルーニィ247 fine artsさんの
ことしも参加させていただきます。
5/30~6/4の展示となります。
今回は、お嬢さんとの3人家族のO家の皆様の写真から。

お嬢さんにとっては、ご両親と三人で長い散歩をしながら、桜を見た、
生まれてはじめての桜の時期でした。

そんな時期の1枚を出展いたします。
どうそよろしくお越しください。

■在廊予定は以下となります。(5/31更新)
5/30 18:00-19:00
6/3 未定、17:30~?
  (18:00以降はパーティをやってます。在廊してますが、
  ご覧になりにくいかも、、、)
6/4 14:00-16:00 (最終日)

c0135079_02495596.jpg
c0135079_02500408.jpg


[PR]
# by horizontal-work | 2017-05-26 02:50 | お知らせ | Comments(0)
2017年5月の展示のお知らせ1
5月は2つの展示に参加します。

1.ナダール 2017年5月17日~5月28日 ポートレート写真展「一期一会」(4点出展)
 http://nadar.jp/tokyo/schedule/170517.html

2.ルーニィ 2017年5月30日~6月4日 「ことしのさくら」(1点出展)
 http://www.roonee.jp/exhibition/room2/20170318145719

昨日5/14はナダールさんで設営をしてまいりました。
展示は5/17からです。どうぞよろしくお願いします。
c0135079_751914.jpg

c0135079_752865.jpg
c0135079_753631.jpg


★在廊予定

 5/17 17:00~ラスト
 5/20 のお昼ごろ
 5/27 の15:00-19:00
 5/28 の午後

★以下諸々


前回の一期一会は、当時7才の長女を撮影した作品でした。
今回はベリーダンサーのLYLA(ライラ)さんのシリーズから出展します。
.
LYLAさんは、2015年にNefes展のイベントでお会いして以来ずっと、
 世界を常に旅して、
 色々な人々の前に一瞬現れて、舞い、
 ある印象を残して次の場所に去っていく、、
 その舞はきっと、踊り手が魂だけになっても続く
そんな方のようなイメージがあります。

(現実には都内に定住されています、念のため)
.
どんなに楽しく、美しい時間でも、何年か一緒に過ごしても、
人には、やってきた場所・これから行く場所があって、
ずっと一緒という訳にはいきません。

その時間が良いものであればあるほど、
過ぎた時間は一瞬にしか思えないでしょう。
きっと、、、
.
時間の神様とは残酷なもです
その残酷さに納得いかない、
50過ぎても未だに反抗期の私は、
写真を撮る事で時間の神様に反抗し続けたいと思います

★付録

こちらの記事にある、ホンダの創業者の本田宗一郎とその
女房役の藤沢武夫の短い会話が中々に好きです。
.
二人は24年間、夫婦のようにホンダを経営者の立場から
支え、育ててきました。
.
引退を決意した時の二人の会話はこの短い会話のみだったそうです。
.
「まあまあだな」 と言われた。
「そう、まあまあさ」と答えた。
「幸せだったな」と言われた。
「本当に幸福でしたよ、心からお礼を言います」と言った私に、
「俺も礼を言うよ、良い人生だったな」とのことで引退の話は終わりました。
.
こんな短い会話で2人は濃厚な24年間を振り返りました。
そうした事が一枚の写真でできたらと思います。
[PR]
# by horizontal-work | 2017-05-15 07:07 | お知らせ | Comments(0)
2月3月の展示のお知らせ
2017年2月、3月と沢山の展示のご縁を頂戴しました。
今回は"BIZINGA"のシリーズで展開します。
一か月と少しの長丁場です。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

★2017展示のお知らせ★
.
展示の日程が以下の様になっております。色々ございますが、どうぞよろしくお願いいたします。
.
いずれも、今まで撮ってきた "BIZINGA"の中から。(  )内は被写体になってくださった方々。感謝・感謝です
.


◆3/22-26 "沙邏"ポートレート写真展&ライブ@渋谷モンキーフォレスト (沙邏)

★お詫びとご案内★
都合により、展示会期は3/22-26となります。3/21は終日会場がクローズとなります。
間際の日程 変更、大変申し訳ございません。

★在廊予定&イベントご案内★

c0135079_71891.jpg


  DMデザイン ”Hassy"

渋谷モンキーフォレストへの道順

渋谷モンキーフォレストFBページ
  



 ★2/26の店舗営業は15:00-20:00とお伝えしましたが、状況に応じて、早めにお店を閉める
  との事です。可能でしたら、ご来場前にご連絡を私まで


=========================
終了分です。ありがとうございました。
ご来場の皆様、気にかけていただいた皆様、
関係各位
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

=========================
◆2/14-19 Dfユーザグループ展@半蔵門 JCII倶楽部25 (Yosimu)

c0135079_5313484.jpg

c0135079_5314353.jpg


DMデザイン "荒川Lily"

◆2/25-28 YOSHIE誕生祭@南青山7丁目 gigabar Tokyo (加藤 好恵)

<<ご注意>>
最終日2/28の開場は都合により、20:00-21:30と変更になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0135079_5325640.jpg

c0135079_5331537.jpg

c0135079_5333541.jpg


DMデザイン ”Hassy"

★イベントご案内★

 gigabar TOKYO FBページ

◆3/1 -12 "U" ポートレート写真展&ライブ @ 渋谷モンキーフォレスト

c0135079_5341024.jpg


DMデザイン "星野 藍"

★在廊予定&イベントご案内★



◆3/4 『セクハラ医院~官能の夕べ(仮)』@板橋 カフェ百日紅 (Emi、柊子)

  カフェ百日紅FBページ

c0135079_5343683.jpg


★イベントご案内★


◆3/13-20 "メイナ" ポートレート写真展&ライブ@渋谷モンキーフォレス(奏メイナ)

c0135079_5345472.jpg


DMデザイン "星野 藍”
[PR]
# by horizontal-work | 2017-02-16 05:42 | お知らせ | Comments(0)
家族写真・ポートレート写真を撮影いたします
★家族写真・ポートレート写真を撮影いたします★

・発表前提(写真展/SNS(公開範囲応相談)等)で写真を撮らせていただけるご家族やモデルになって下さる方を募集しています。ご家族がペットだけという方もOKです。できれば継続的に撮らせていただければと考えています。またポートレート撮影もいたします。

・撮影後、撮影写真の中からセレクトした写真のプリントと画像データを差し上げます。

・家族写真は基本お住まいのところまで出張しての撮影となります。(当方神奈川県南足柄市在住、勤務地東京)最近の撮影例はここをご覧ください。

http://horiwork.exblog.jp/21060015/

・ポートレート写真は鎌倉や足柄等での撮影を基本とします。ご自宅とその近所でご自分の日常もというのも大歓迎です。一度お打合せいただいて、撮影イメージを共有してからの本番撮影となります。自分の日常の隣のちょっと特別な時間を撮らせていただくという感じです。撮影~プリントのお渡しまでの過程で、自分をポジティブに(カメラマンから)みつめられる、改めて自分を肯定的に見直すことができるといったフォトセラピー的な効果もあるのではと考えています。撮影例はこことここをご覧ください

http://horiwork.exblog.jp/21060059/


・ご興味のある方は FaceBookで「いはら ほつみ」を検索して下さい。または h-ihara☆m3.dion.ne.jp (☆を@におきかえて下さい) までメールをお願いします。

・撮影に関わる費用についてはお打合せをお願いします。お打合せの段階では費用は発生しません。

c0135079_648334.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-12-31 04:59 | お知らせ | Comments(0)
Secret of Light vol.2展開催します
c0135079_5244028.jpg



写真展&ライブ
「Secret of Light Vol.2 ヒカリノヒミツ」のお知らせです。


◆ 12/6(tue)〜17(sat) @ 渋谷桜が丘モンキーフォレスト ◆

◆いはら在廊予定

12/6 18:00 - 22:00 (この日19:00からライブです)
12/7 不在 (この日夜は貸し切りのため、ご覧になれません)
12/8 不在
12/9 19:00 - 22:00
12/10 13:00- 15:30
12/11 不在  (この日夜は貸し切りのため、ご覧になれません)
12/12 店舗お休み
12/13 21:00? - 22:00
12/14 不在 (この日夜は貸し切りのため、ご覧になれません)
12/15 19:00 - 22:00
12/16 19:00 - 22:00
12/17 12:00 - 20:00 (この日15:30~ ライブ)(20:00以降は貸し切りのため、ご覧になれません)


◆モンキーフォレストへの順路ご案内

こちらをご覧ください


◆◆◆

わたしが知らない自分
誰にも見えなかった自分
ヒカリを通して...

それぞれの視点からアーティスト2人が見たものとは
Photograpger:いはらほつみ Vocalist:Kei


2016年8月にvol.1が開催された、Secret of light ヒカリノヒミツ
1年間の集大成として、12/6のオープニングと最終日の12/17には、トークショーとライブを開催します。

また、12/6〜12/17の会期中は、写真展をご覧いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。


いはらほつみ
Kei
==================================
プロフィール:

◆Photographer いはらほつみ
1963北海道滝川市生
2007日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞
(選者:横木安良夫)
2009銀座・梅田 F写真倶楽部三人展(赤松幸生・下園)
「ひかりの中にわが娘たち」
2009PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター
2010ギャラリー世田谷233 「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011ニコンサロン個展 「雪のむこうに」Days in Snow
2013Art For Thought個展 「家族」
2013Space Turbo二人展 「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)
2015Monkey Forest 個展 「Nefes(呼吸)」
2016Monkey Forest 個展 「Sectet of Light vol.1」

その他個展/グループ展多数参加、日本写真協会会員

◆Vocalist Kei
武蔵野音楽大学卒業。
クラシカルクロスオーバーを中心に、Vocalistとして活躍中。
タウンページのwebキャラクターソング・湯の丸スキー場CMソング・現在放映中のリードクッキングペーパーのCMなど、ナレーションも担当。
千葉テレビ・GOOD PEOPLEの主題歌の作曲も担当し、自身の曲など、シンガーソングライターとしても活動中。
2013年10月、「凛として」iTunes・レコチョク・Amazonで配信デビュー。
2014年6月にはコンピレーションアルバム「OL Singer's2014」にも参加。
2015年11月には作詞も担当した「夜明け」を配信。
その他トークショーやラジオ・BS・地上波の音楽番組やインターネット番組などにも多数出演。
ポップス・歌謡曲からオペラまで、音楽のジャンルや楽器にとらわれず様々なジャンルを演奏するライブシリーズBridgeや、青山学院アイビーホールでのワンマンチャペルコンサートなどライブ活動の他、2016年は写真家のいはらほつみ氏のモデルとして1年を通して撮影、8月と12月に写真展とトークショー&ライブを開催。
www.kei-vo.com

◆トークショー司会 写真家 howdygoto
ライブ・ポートレートを中心に作品制作を行っている。代表作「トイレの花道」「天空への階段」シリーズ
c0135079_5245441.jpg
c0135079_525286.jpg
c0135079_5251145.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-11-28 05:25 | お知らせ | Comments(0)
Secret of Light展開催します
わたしが知らない自分
誰にも見えなかった自分
ヒカリを通して…



一人の女性歌手「Kei」を時間とともに、移ろう光の中で、少し長い一年弱のスパンで撮り続ける、、、
そうした写真を彼女の歌声ととも楽しんでいただこうと、そう思います。
まずは、この夏までの半年近くの写真です。

一年ってさて、ヒトの一生の中で短いでしょうか?

その中では実は色々な変化があり、
取り戻せない様々の瞬間があり
哀しみや喜びがあり
時間はうねり、変化し、きらめきながら、暗い水の底を思わせながら、
河の水のように流れていき、
決して平坦な時間の連続ではないように思えます。

そんな、人生の日々をちょっと丁寧に眺めてみたいな
そんな感じの空間にしたいなと思っています。



14枚の写真と、ライブで構成するイベントです。場所は渋谷のインドネシアレストラン
気軽、インドネシアコーヒーやお料理を楽しみながら時間をおすごしください。



写真家いはらほつみとVocalist Kei
それぞれの視点からアーティスト2人が見たものとは

8/20〜31まで渋谷モンキーフォレストで写真展を開催します。オープニングの8/20にはトークショーとライブを開催。ぜひぜひ皆さまのお越しをお待ちしております!

◆ いはら在廊予定 (2016/8/26現在)
今後状況に応じて変更の可能性はありますが、現状の在廊予定です
(仕事などでどうしても、、、って時もあったりします)
事前にメッセージなどいただければ、できるだけ在廊できるようにスケジューリングいたします

=========
|8/20 12:00-22:00 (ライブが間にはいります)
|
|8/21 14:00-16:00、18:00-20:00
| ・12:00-14:00は投げ銭ランチライブです、
|   ボサノバを聞きながら作品鑑賞できます)
| ・16:00-18:00はライブがあり、写真をご覧になれません)
|
|8/22 ★お店休日でご覧になれません★
|8/23 20:00-22:00 ?
|8/24 19:00-22:00
|8/25 19:00-22:00
|8/26 21:00-22:00 ?お店は通常営業

8/27 ★在廊なし
14:30-15:30のみ作品観賞可能
(お店の貸切とライブのため)

8/28 13:30-15:00 20:00-22:00

作品観賞は 12:30-15:00と18:00以降可能です

8/29 ★お店休日でご覧になれません★
8/30 20:00-22:00
8/31 19:00-22::00(最終日、クロージング)
==========

◆ 8月20日(土曜日) はKeiさんのライブとトークのイベントを開催します。➡ 無事終了いたしました
モンキーフォレスト
http://www.monkey-forest.jp/

15:30-15:55 Live
16:00-16:30 トークショー
16:35-17:00 Live
 ※終了時間は場合により多少のびる場合がございます

Charge:2,000yen+1drinkオーダー
===
FBイベントページ

◆展示とライブのご紹介 / 在廊予定 (随時更新)

https://www.facebook.com/events/842776585824053/

◆ライブのご予約はこちらに
https://www.facebook.com/events/842776585824053/permalink/843729105728801/

c0135079_532421.jpg


c0135079_5322018.jpg


c0135079_5322998.jpg

  (いはらプロフ写真撮影:NiNi)

c0135079_5323625.jpg


c0135079_5324582.jpg


c0135079_5334963.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-08-05 05:36 | お知らせ | Comments(0)
「家族」展@金沢に参加中です
金沢の石川県立美術館広坂別館でのグループ写真展「家族」に参加中です

7/31の暑い日に現地入りしました。
兼六園にあるこの場所の光がとても美しく、そこにいる人々を照らし出し、
その光景を写真がずっと見守ってくれている。そんなギャラリーでした。
.
私はニコンサロンの個展で展示した2枚と展示では未発表の2枚の4枚の写真を展示しています。
1986~2012年の母を写した写真です。家族というか、人に向き合う事を教えてくれ人でした。
.
私の作品も含め、本当に意味でここにある作品が古酒のように熟成してこの空間が完成するには、あと10年がかかりそうです。でもそういう訳にはいかないので、この写真を見て10年後にこの展示の意味をかんがえたいなと思うのです。
.
この企画にたずさわった中川様他の金沢の皆様本当にありがとうございました。
Nikon Df 24-85mm f/2.8-4D他

c0135079_583147.jpg
c0135079_59573.jpg
c0135079_591447.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-08-05 05:09 | お知らせ | Comments(0)
御礼:「ことしのさくら」2016展終了いたしました
★御礼★
クロスロードギャラリーでの公募展、「ことしのさくら」無事終了しました。御礼おくれましたが、ご来場の皆様、きにかけていただいた皆様、カメラの前にたっていただいた高橋さん、ありがとうございました。
.
この時期は、新進の声楽家の高橋さんが新しい道にふみだされようとしている、「入学式」のほんの少し前の時期です。高橋さんが子供のころから通っている平塚の公園での撮影です。その木々に高橋さんが見守られてきた、その物語を思いながら、シャッターを重ねていました。
.
人は、自分が遭遇した、色々な出来事・場所・思い出・ご先祖様を味方につける事さえできれば、人生きっと大丈夫かなとも、そんな風に思いながら展示を終えました。(苦しかったことも含めて)
.
どうもありがとうございます。またよろしくお願いいたします。



高橋さんのウエブサイトはこちらです

写真は出展作品のデータです。プリントの面状、トーンに受け持ってもらったニュアンスが随分割り引かれてますがご容赦を。

c0135079_923450.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-06-04 09:23 | お知らせ | Comments(0)
「ことしのさくら」展(2016)に参加します
いつも、この時期に、ルーニィ・クロスロードギャラリーで開催される
公募展「ことしのさくら」に参加します。
2016年に咲いた、写真家にとっての「さくら」がギャラリーの中にもう一度咲きます。
.
「さくら」とはもちろん、直接的にはある種の植物ですが、
開花する時期の人々の心のざわめき象徴のように思えます。

今年は、「桜としての肖像」「肖像としての桜」のダブルイメージの
写真を1枚展示します。

これから、花をさかせようとしている季節にいらっしゃる
声楽家の高橋香緒里さんの時間をいただいた作品です。

展覧会会期:2016年5月19日(木)〜29日(日):月-水は休廊

12:00-19:00 (5/29は17:00まで)

会場:クロスロードギャラリー

東京都新宿区四谷4-28-16吉岡ビル5階
03-3341-8118(問合せ先:ルーニィ247フォトグラフィー)

<<< 在廊予定 >>> 5/25現在
5/19 18:00-19:00
5/21 13:00-18:00
5/22 15:30ごろ-16:30ごろ
5/26 15:00ごろ-18:30ごろ

★5/23-25はギャラリーがお休みですのでご注意ください★


c0135079_6254933.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2016-05-25 09:32 | Comments(0)
CP3F写真展開催いたします
グループ展のおしらせです。

2008年から続いているグループ"CP3F"のメンバー12人の展示です

このグループ名は「Camera People 3rd Friday」の省略形です。
いまは休止してしまった、Camera People SNS に集まったメンバーでスタートしました。

最初は、男三人で集まって、「月に一度、第三金曜日あたりに集まって、写真の話をしながら、お酒を飲もう、あっカメラオタ話はあんまりなしで」という感じで始めた集まりです。

メンバーそれぞれに色んな物語があって、それが写真に出ていればおもしろいんじゃないかと、そう思っています。同じところをむいていない、そういう人間たち自身の何物かの展示であるかもしれないなと。

場所はもうすぐクローズしてしまう、渋谷の名物ギャラリービル「ルデコ」の6Fです。
皆さま是非おいでくださいませ。

2/20はウエルカムパーティをゆるっと行います、こちらにも是非

■いはら在廊予定(状況に応じて変更可能性あり)

2/16 17:00-19:00
2/17 17:00-18:00 ➡ 所用発生のため?となりました。
2/18 18:50-19:00
2/19 18:30-19:00
2/20、21終日

■最新情報はこちらをどうぞ



c0135079_619620.jpg

c0135079_6191761.jpg


★出展メンバー12組13人の自己紹介です★

■凡例

1 作家名
2 出身
3 どんな写真(創作)活動しているか (何を撮っているか、発表しているか)
4 お客様へのメッセージ

======
1堀江 崇.(a.k.aBash )
2.千葉県出身流浪しただいま埼玉在住 心象風景がベース
3.最近は詩人故長田弘氏の「静もる」がテーマ
4.写真を通して静もるの空気感を感じていただければ幸いです
======

1 藤山聡明(ふじやま さとあき)
2 東京都
3 モータースポーツ、風景、コスプレ、他
4 今回は、2枚の組写真です。華艶斗縁というテーマに沿って、構成しました。

======
1.howdygoto
2.雪深い新潟の高田生まれ。
3.写真の原点は旅写真であり記録的なスナップ写真。 現在、アーティストを中心にシャッターを切っている。
4.今回の展示は、SCARA女史との合作で、 輪廻転生をテーマにした曼荼羅Photo絵巻。

======
1 SCARA☆スカラ
2 白い地
3 月の満ち欠けと共に時空を超えて 様々な表現で活動しています。
4 写真家howdygoto氏の写真にSCARAがアートワークを施した合作です。メッセージが込められた“曼荼羅PHOTO絵巻”を楽しんでいただけたらと思います▲

======
1 森まき
2 広島生まれコスモポリタン
3+4 what's this?これはなに? 私はそういう名指せないものを撮っています。薄紙写真の奥には、もう会えない人や、流れ去ってしまったもの、いま抱きしめていたいもの、まだ知らない明日が映っています。在るはずなのに見えないものを感じてみてください。

======
1.小櫻ようこ
2.長野県諏訪市生まれ
3.人の自然な表情、そして自然な仕草がとっても好きです。その場面に出会えた時には小さなカメラでもシャッターを押しています。 今はポートレート撮影、ライブ撮影、商品撮影など活動しています。
4.2007年から始めました「WINDSONG GRAPHICS」で発表しています写真を実際の写真で皆さんに見ていただきたいと思います。

======
1 熊井弘明(くまい ひろあき)
2 東京都葛飾区亀有生まれ
3 旅で出会った風景を主としています。思わず旅したくなるような…。
4 僕の愛する北海道・道東で撮った作品です。共に旅している気分になっていただけたら嬉しいです。

======
1 高橋真由美
2 茨城県日立市産まれ
3 旅した先の、思わず息をのむような、ハッとする、美しい心惹かれる自然な風景や、情景、光、自分の愛するもの、などを撮ってます。
4 今回は『光のムコウ・・・その先に』がテーマで、写真で切り取った情景の光の先に、各々様々な想いをのせてもらえば幸いです。

======

1 中島 ひろ子(なかしま ひろこ)
2 長崎県生まれ東京都育ち
3 シャーロック・ホームズとロンドンを愛しています。ホームズが見たかもしれないロンドンを探しています。
4 人の生きている息吹を感じてもらえたらと思います。

======

1. 橋本 大樹(はしもと だいき)
2. 埼玉県生まれ 北海道&神奈川育ち
3. 主にブローニー、35mmのフィルムカメラで作品を撮ってます。
4. 人によって違ったストーリーが見えてくるような写真を撮りたいと思っております。皆様それぞれのストーリーを想像しながら見ていただけたらと思います。

======

1 よねざわなみ
2 青森県出身
3 リアルなあみぐるみを制作。作品の撮影も自分で行っています。
4 いつもは主に動物の作品を作っていますが、今回はウツボカズラのライトです。毛足の長い糸で編んだ編み地を羊毛で固めてあります。柔らかい質感とグラデーションで、幻想的な雰囲気を表現しました。

======

1. にに (作家名 y. 22)
2. 上海出身、現在東京在住
3. 漂泊の身で、日本と中国の情緒を様々な角度から写しています。メインは人物、ドキュメンタリーと風景
4. 艶とは力強さと色っぽさに、輝く自信、そして優しさ。わたしの感じだ艶が、ぜひ皆様にも伝わっていけたら嬉しいです。

======
1 いはらほつみ (いはら ほつみ)
2 北海道生まれ岩手育ち
3 家族写真をベースに人を撮っています。福島被災地の撮影も続けています。時間軸の中での人間や人間集団のありように興味があります。
4.パーソナルな写真ですが、それが、ご来場のお客様の過去や未来への記憶につながれば嬉しいことです。
[PR]
# by horizontal-work | 2016-02-10 06:05 | お知らせ | Comments(0)
ルーニィ、「かたちあるもの」展に出展中
c0135079_72483.jpg


四谷三丁目にある、写真ギャラリー「ルーニィ247」の公募展に出展中です。
こちらの公募展には度々お世話になっています。

今回のお題は「かたちあるもの」
それぞれの作家の様々の「かたち」が壁面をいろどっています。
それは、作家とギャラリストの相互作用でもあるなと。
そんな相互作用もこみでお楽しみ下さい

私は2点出展しております。私の「もの」は影の海に浮かんだ光の塊のような
そんなものです。どうぞ是非お越しを

10/2 は18:30-19:00ごろ在廊
10/3 は14:30-18:00在廊します
10/4 は在廊いたしません。


c0135079_725136.jpg

c0135079_7396.jpg

Photo by Takenori Goto




◆ご案内◆

http://www.roonee.com/schedule/ より抜粋

公募写真展「かたちあるもの」

会期:2015年9月29日(火)〜10月4日(日)12:00~19:00(最終日16時まで)
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4−11みすずビル1階 ☎03−3341−8118(地図は下にあります)

ゲスト写真家:松元康明さん(http://www.one-big-tree.com)

+++++++

「かたちあるもの」

私たちの周りには有機物、無機物 etc…、かたちあるもので溢れています。

カメラを持ったらまず身の回りの「もの」を撮ってみますよね。

ファインダーをのぞいてみた「もの」は、いつもとは違う表情を見せてくれたのではと思います。

カメラを持つと、いつもよりよく見る。そのことがあたりまえの「もの」に新たな発見をさせてくれるのではないでしょうか。

会期:2015年9月29日(火)〜10月4日(日)12:00~19:00(最終日16時まで)
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4−11みすずビル1階 ☎03−3341−8118

関連行事:ゴザのうたげ 10月3日(土)18時より 会場内にて

一人一品の差し入れをお持ち頂ければご参加いただけます。

会場アクセスはこちら

c0135079_743457.gif

[PR]
# by horizontal-work | 2015-10-02 07:10 | お知らせ | Comments(0)
Nefes展御礼
御礼遅くなりました。

9/22に無事Nefes(呼吸)展を終了する事ができました。
ご来場の皆様、応援して下さった方々、長濱様をはじめとする
会場のバリカフェモンキーフォレストの皆様、
プリント製作にご協力いただいた、
コスモスインターナショナルの新山様、Tokyo Light Roomの小松様、
額装のコンサル&加工のルーニィ247様
イベントに出演、参加してくださった LYLAさん、ムバァダラオから参加のKambe,  Saori,  Tomo,  Meng ,Mayukoの皆さん、
宇野さん、赤松さん、中島さん
自宅でのグダグダぶりを見て見ぬふりをしながら見てくれていた妻と娘たち
Leilahさんと出会うきっかけを頂戴したGotoさん、そしてその場をくださった、巣今はなくなってしまったギャラリースペースターボのKenさん、
そして単なる被写体としてではなく、この展示とイベントに深く主体的に関わり、多くのお時間とお気持ちをいただいたLeilahさん、
皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。



きっかけは、モンキーフォレストに知人の展示を見に
訪れた事でした。この空間が自分に与えてくれるものに
自分なりのやり方で何か返すことができればいいなと
1年半ほど考え続けたのがこの展示&イベントの原点の
一つです。
そして、ポートレートリーズの始まりとして
Leilahさんを撮り始めたのは2013年6月でした。
その二つがつながったのが2015年1月ごろ、
Nefesまで大分時間がかかってしまいました。



「Nefes(呼吸)」というタイトルは、Leilahさんを
ファインダーのレンズとプリズムに見たときに
感じているそのものです。
オブジェとして美学的に完成された人体としてではなく
どこからかやってきて、どこかに向かっていく、生きている
実体として人を見つめる事。そんな事ができればと思っています。
そして、それがどこかで私達が生きている世界や歴史に
繋がっていれば望外の喜びです。
ので、通常のベリーダンスの公演を撮った写真とは大分
違ってしまっておりますが、そのあたり、こうした
成り立ちの作品群でしたので、どうぞご容赦くださいませ。



今回はLeilahさんの企画で、展示とベリーダンスの
公演を合わせるというそうした試みを行いました。
人間は多面体で、写真家が写せるのは、1,2面に過ぎないと思うです。
実際に表現をしている現場を見ていただく事で、何か大きなものとして
より多面的にこの場が完成できる。そんな思いでした。
そのあたりが少しでも伝わった 一週間と一日であったのなら幸いです



Leilahさんの御礼はこちら 


9/27まで、新宿にある、ギャラリー新宿座で2mほどの壁面で別の展示をしております。
この作品もまた登場人物を変えた「Nefes」の姉妹シリーズです。
有料で、未成年向けではないかもしてませが、よろしければ是非おいでください



これからも皆様どうぞよろしくおねがいします。
「Nefes」終了のご挨拶としまして

2015.9.25 早朝 いはらほつみ

c0135079_6125577.jpg

c0135079_6195583.jpg


c0135079_6564973.jpg
c0135079_6565715.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-09-29 06:57 | お知らせ | Comments(0)
2015年9月個展開催のお知らせ
c0135079_5462110.jpg


■■ 写真展ご案内 ■■

2015年9月15-22日に小さな個展を渋谷のバリ料理レストラン「バリカフェモンキーフォレスト」
で開催する事になりました。展示する機会を頂戴しました事に感謝いたします。

バリの森の中のようなお店の中で、人間と自然といった事を少し考えるような、
そんなポートレートの展示をしてみたいと思います。

モデルはベリーダンサーのLeilahさん、
彼女をか撮影した作品からモノクロ14点の展示となります。

撮影開始は2013年、そして少し後から公演の様子を撮り続けています。
最初のころから、彼女がこの表現を選んだのは何故なのかなという事を考えて
いました。単なるセクシーなショービジネスとしての踊りという事ではない何か
がそこにはあると思って撮り始めたのです。

多分、人間の中と外にある宇宙や宇宙を流れている時間のようなもの、
ベリーをみていると、時に激しく時に静かで、惑星の運行や自然の変転を
表現しているように思えます。舞台を離れた自然の中でLeilahさんを見る時
もそういったものを感じるのです。

普段の生活の中で見失いがちな、自分と自然との関係、そんなものが少しでも
表現されている空間になっていたら幸いです。


■■ 写真展キャプション ■■

2013年のはじめ、私はあるベリーダンサーと偶然出会い
撮影させていく縁を得ました。

彼女は何回かにわたった撮影のたびに、最初は問わず語りに
私に自分の表現について色々な事を教えてくれたのです。

     ◆

この踊りは5世紀のエジプトの壁画にすでに描かれていて長い歴史を持っています。

そして、時代と国を超えて踊り続けられているのです。遠い国・遠い時間で始まったその舞踊を見る時、ファインダーの中で感じる彼女の呼吸に宇宙の星々の脈動を感じます。その一呼吸一呼吸は、踊り手の内側と外側にある自然と踊り手が一体化していくプロセスのように思えます。


そのプロセスは、本来だれにでもあったはずのものなのに、現代の暮らしの中で埋没しているものかもしれません。自分たちは現代社会の中にあっても、結局は自然の中で生きながらそれぞれの舞を踊っているのだ。彼女を見る時いつもそう思うのです。科学技術のコントロールに綻びが見え、自然と人間の関係性がより難しくなっている21世紀にあって、そうしたものがこの展示の中に写っていれば幸いです。


2015夏東京にて、いはらほつみ

■■ 期間・会場 ■■

開催期間: 2015/9/15(火) - 20(日) ⇒ 9/22まで延長となりました!!

注:9/21は定休日ですご注意ください


       9/20にベリーダンスライブとミニギャラリートークを開催(有料、要予約)
会場:    バリカフェ モンキーフォレスト http://www.monkey-forest.jp/ (HP)
        〒150-0031 渋谷区桜丘町10-8  03-3464-4633
    
        (カフェですので、飲み物等ご注文をお願いいたします)

会場までのご案内はこちらで

■■ 作家在廊予定 ■■

9/15 終日
9/16 - 18 19:00-22:00
9/19 12:00-15:00, 18:00-21:00ごろ

  (15:30-17:30は”モンキー DE インストライブ”
   で音楽を楽しんでいただく時間となります(有料))

★Nefes展ジョイント ベリーダンスライブ&ミニギャラリートークは
  9/20 15:30-17:30です★

9/20 終日
9/21 11:45-14:30 18:30-22:00 ⇒ 9/21は定休日ですご注意ください
9/22 13:00-22:00 (15:30-17:30はライブのため作品はご覧になれません)

■■ 作家略歴 ■■

1963 北海道滝川市生
1986 岩手大学大学院入学、専攻は人工衛星から撮影した地表画像の解析(リモートセンシング)
2006 フォトマスターEX総合を取得
2007 日本カメラフォトコンテスト年間最優秀作品賞(選者:横木安良夫)
2009 銀座・梅田 F写真倶楽部三人展「ひかりの中にわが娘たち」
2009 ギャラリー世田谷233「A HAPPY HORIZONTAL DAY」
2009 PHOTOGRAPHERS SUMMIT4 公式プレゼンター
2010 ギャラリー世田谷233「二人写真展」(森まき・いはらほつみ)
2011  ニコンサロン個展「雪のむこうに」Days in Snow
2012  ギャラリーCORSO個展「浸食と再生」
2013  Art For Thought個展「家族」
2013  Space Turbo二人展「浮遊する光景」(猪俣肇・いはらほつみ)

その他グループ展参加多数、日本写真協会会員

■■ ご案内諸々 ■■

9/20はLeilahさんが中心となったベリーダンスライブとミニギャラリートークを下記にて行います
皆様どうぞお越しくださいませ。

その他諸々現在鋭意準備進行中、諸々お知らせは随時こちらにアップいたします。

会場はこちらです

Lieilahさんのブログ


■■ Leilah ベリーダンスライブ & ミニギャラリートークのご案内 ■■

c0135079_61107.jpg


ベリーダンサーLeilahを主人公に、”バリカフェモンキーフォレスト”で9/15-20開催の写真展「Nefes」。その最終日、同カフェでLeilahが出演するベリーダンスライブと展示作品に関連したミニギャラリートークを行います。

ミニギャラリートークの中では普段お見せしていない作品もみていただければと思っております。
写真展示そのものと響きあう時間にできればと思います。

今回はベリーダンス自身の公演だけではなく、ベリーダンスとは何か?どんな歴史や
意味があるのかそれが違う表現である写真とどう関係があるのかといった事を
トークイベントの中でお話してみたいと思います。


ミニギャラリートークの司会は、写真家で友人の赤松幸生さんにお願いします。写真ワークショップAYPCの
メンバーとしても積極的に活動している方です。


出演:

<ベリーダンス>
LYLA /ライラ
Leilah /レイラ(映像)

<音楽>
Kambe,  Saori,  Tomo,  Meng ,Mayuko
from mubadarao /ムバァダラオ
https://www.facebook.com/mubadarao

<展示作家、写真>
いはらほつみ

<ギャラリートーク進行>
赤松幸生 (AYPC所属、20007年日本カメラ&アサヒカメラフォトコンテスト年度賞1位)

http://d.hatena.ne.jp/sasukepapa/20081218


<照明>:宇野敦子


============

2015/9/20(SUN)
15:00開場 15:30開演
料金 2,500円+1ドリンクオーダー
予約制

出演: Leilah (ベリーダンス・イスタンブール映像)&いはらほつみ(展示作家、写真)
生演奏:Kambe, Saori, Tomo  (mubadarao(ムバァダラオ))
照明:宇野敦子

Liveは定員がございますため要予約となります。
ご予約はお早めにleilahreiko@gmail.comまでお願いいたします。



■Leilah略歴■
studio REINA 主宰(2015年~)。10代から演劇・舞台との関わりを続ける中でヨガとベリーダンスに出会う。2008年ヨガ指導・2012年ベリーダンス指導開始。2014年3月フリーランスインストラクター・ダンサーとして独立。“自分の内側と外側の宇宙のつながり”、”女性の自己発見と癒し”、”観客とのエネルギーとインスピレーションの共有”をテーマとしながらベリーダンス指導者・演者として活躍中。

Leilah ブログ: http://profile.ameba.jp/lucky-happy-moon/

■LYLA略歴■
幼少からモダンバレエを学び、その後,バックダンサー,インストラクターの経験を経る。
高校時代から劇団ひまわりに所属オペラ、ミュージカルの歌唱を学び渡英。帰国後、同時期にストリートダンスに没頭し avex dance matrix95 に参加。
2006年、ベリーダンスと出会い、2009年よりE-chanの元で修行を積む。
ベリーダンスにラテン、モダン、レゲエ、などの様々な要素をMIXし幅広いレパート リーと独創的な世界を持つ。 様々な ジャンルのミュージシャンとのセッションライブや、イベントでのソロパフォーマンス、VOICEパフォーマンスなど精力的に活動。

ブログ: http://koiwamacoto.blog137.fc2.com/

主な活動
歌とbelly dance

Belly dancerとして、Bandとのコラボレーションを中心に行なう。主な出演Band(ALMA'DALMA,Kalimba Hiroyuki,GENZ,muff,バセルバジョン,THE天国畑JAPON…etc)

◆お問い合わせ・お申込み先:  leilahreiko@gmail.com
  件名:「NefesLive2015」で
  申し込み時、ご氏名、ご連絡先メールアドレス、TEL、ご来場人数をご連絡下さい。
  お支払は9/20当日会場でととなります。2500円、別途1ドリンク以上の注文をお願いいたします)

■■ライブ・写真展情報詳細(随時更新) ■■

https://www.facebook.com/nefes2015?fref=ts  (Nefesプロジェクト公開ページ)
https://www.facebook.com/events/672350139565983/(写真展:Facebookイベントページ)
https://www.facebook.com/events/415678971969329/ (9/20ライブ:Facebookイベントページ)





c0135079_5483690.jpg
c0135079_549460.jpg
c0135079_5491892.jpg
c0135079_5492684.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-09-15 11:24 | お知らせ | Comments(0)
2015年9月個展、会場までの道順
2015/9/15-22のNefes展の会場のモンキーフォレスト様への
道順です。いはらバージョンとして、アンオフィシャルに作成してみました。

7月に撮った写真を元に作っていますので、道の風景に多少の違い
はあると思いますがどうぞご容赦を。

皆さまのお越しをお待ちしております

渋谷駅からの道順となります。

c0135079_550820.jpg


c0135079_5501547.jpg
c0135079_5502292.jpg
c0135079_5503488.jpg
c0135079_5504373.jpg
c0135079_5505131.jpg
c0135079_5505978.jpg
c0135079_551672.jpg
c0135079_5511493.jpg
c0135079_5512037.jpg
c0135079_5513049.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-09-14 05:52 | お知らせ | Comments(0)
2015年8月公募展参加のお知らせ
8月のナダール様での公募展に参加します。
公募展のテーマはポートレート。

4つのジャンルがあり、私は「家族」枠で一枚出展します。

私の大きなテーマの一つが「家族」です。
核家族化が進んで、家族という共同体の寿命が
大変短くなった事を家族写真を撮るたびに思います。

今の日本で親と子が一緒にすごすのは25年にも満たないでしょう。
一生の長い時間からいったら、一瞬の邂逅のようにしか
思えない時間になるかもしれません。

そんな日本の家族の今のありようも
写っている作品になっているかもしれません。

今回は中判フィルムカメラで写した作品を原版と
して1枚出展いたします。

DMと、今回出展のために検討した写真の中から一枚をここで
ご紹介します(出展作ではありません)

c0135079_6133383.jpg

c0135079_6175713.jpg


■在廊予定
  8/9終日
  他未定(8/8は確実に不在の予定)ですが18:30-19:00ごろになりそうです
  お越しの際はお知らせいただければできるだけ在廊いたします


以下ナダール様HPから
 

==================================

2015年8月4日(火)~8月9日(日)
open 12:00 - close 19:00
*本展の会期は1週間です。
最終日も19:00までオープンします。

写真で残したいものは何ですか?そう問われて、
大切な家族や恋人、友人のことを思い浮かべる方も
多いのではないでしょうか。

大切な人の笑顔、一緒に過ごした時間。
ポートレートはお互いの関係をも写します。
また、街中や旅先で縁あって出会い撮らせてもらう写真にも、
お互いの縁が交わる瞬間の奇跡のような煌めきが写るように思います。
そこで今回、ポートレート写真展『一期一会』と題して、
「恋しい人:恋人」「愛しい人:家族」
「親しい人:友人」「縁ある人:その他」
という4つのカテゴリーごとに作品を募集し、一同に展示します。

出展者
・カテゴリー1:恋しい人【恋人】
 福島志朗、渡辺和彦
・カテゴリー2:愛しい人【家族】
 井上亮、いはらほつみ、林未香、heaco、藤村健一朗
・カテゴリー3:親しい人【友人】
 金子美香、甲純一、鈴木麻愛、細谷大輔、りなP
・カテゴリー4:縁ある人【その他】
 木田幸絵、すずきかすみ、藤村健一朗、山下あつ子、rikutsu


※ナダールが参加者を募集した準企画展です。
[PR]
# by horizontal-work | 2015-07-29 06:20 | お知らせ | Comments(0)
2015ことしのさくら展無事終了
クロスロードギャラリーで開催された「ことしのさくら」展、おかげ様で無事終了いたしました。

ご来場いただきました皆様、一緒に出展した皆様、お世話になりましたクロスロードの皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。

出展2枚のうちの1枚をこちらに掲示します

自分の心の中に残っている、色々な「さくら」の中から今回は福島県浜通りの楢葉町にある
天神岬スポーツ公園の桜の写真を出展しました。昨年5月から撮影している福島のシリーズ
の中の2枚を出展しました

(同スポーツ公園のサイト  http://naraha-tenjin.net/ )

今回はキャプションがない公募展の展示でテキストは作家名のみというレギュレーションでしたので、作品の説明は直接お話する形でやっておりました。お話できたお客様に直接に口頭でお伝えした内容を以下に少しだけ書こうと思います。(このレギュレーションはこれはこれでありだと思っております)

このシリーズはこれからこれからと思っています。息を長くやっていきたいシリーズです。まとめて発表する時には色々なテキストと一緒にという形になるかと思います。

c0135079_604096.jpg


今回はキャプションがない公募展の展示でした。直接お話する事ができた方に
お伝えした内容を以下に少しだけ。



この地は東京電力福島第一原発にほど近い場所です。
現在も人が居住できない区域になっています。
多くの新しい家が住む人もなくとり残された状態にある、そんな地域です。
スポーツ公園付近は高台で津波の直接的な被害はなかっただけに、
人災としての東日本大震災(=原発事故)を強く意識させる場所です。

「人が人にしたことは何なのか」そんな事を考えながら撮影していました。



原発を推進した方々・今も推進している方々には、それはそれで正義があるのでしょう。

ここに至った背景はおそらく戦後まもなく日本が原子力技術を確保しようとしたところまで
さかのぼる必要があると思っています。なかなかとらえきれないとても複雑な問題です。
ただこの結果を客観的にどう考えるのか、そんな事が必要だと思いました。

何より私達は否応もなく原発のエネルギーを使ってきたわけで当事者でもあります。

東京から僅か300km、新幹線がもしあったら1時間と少しの、東京に住む人にとっても
となりの場所であります。そこは遠い国でもなく隣にある現実の場所なのです。

そんな複雑さや、それでもヒトが持つ希望や、、、そんな諸々が写っていたなら
良かったなと思っています



撮影機材 Nikon Df 500mm f/8 反射望遠レンズ
[PR]
# by horizontal-work | 2015-06-16 06:03 | お知らせ | Comments(0)
ことしのさくら展@クロスロードギャラリー
ことしのさくら展開催中です。
今回のさくらの物語を感じていただけたらば嬉しいです
在廊しなくても「見たよ」とご連絡いただければ、お伝えできればなと思っています。
今回は少し古いレンズで撮りました。そのお話もちょっとできればなと。


c0135079_50545.jpg


c0135079_511368.jpg

■在廊予定 (ご連絡いただければできるだけご都合にあわせます)

6/10 ギャラリーおやすみ
6/11 18:30-19:00 ごろ ==> 所用のため不在に変更します、申し訳ありません
6/12 18:00-18:30 ごろ ==> 所用のため不在に変更します、申し訳ありません
6/13 12:30-14:00 ごろ
6/14 14:30-ラスト  ごろ

この写真は現在展示している写真2枚と同じ場所で撮ったものです。

c0135079_502035.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-06-10 05:01 | お知らせ | Comments(0)
NiNi写真展
友人である、上海出身の写真家Niさんの2回目の個展のご案内です。

プリント製作などで若干のお手伝いをさせていただいています。
そのご縁で、ここで紹介させていただきます。

Niさんが故郷をはなれてもう10年ほどにもなります。
人は親元を離れて、自分と親の関係がわかってくるように、故郷と自分の関係も
そういうものなのかもしれません。

激変する上海の中に残っていた、Niさんの心の故郷であった古い町並みを
2014年に撮影した作品です。その景色は2015年の今はもうなくなってしまっています。

人が色々な事情で故郷を喪失する時に見えてくるものが何なのか、そういった事を
考えさせられるのではないでしょうか。

故郷の喪失は福島の災害のように、あるいは人の成長や死によって、行政の都合によって、
時代や国を超えて、様々な形で発生します。そういう意味で普遍的なテーマなのだなとそう
私は考えています。

展示場所は渋谷のバリ料理レストラン(レストランですので、お茶やお食事などのご利用お願いします)です。

6点のインクジェットモノクロ作品とブックによる展示です。
今回、Niさんは初めての本格的なモノクロでの展示に挑みました。
毎日徹夜と試行錯誤を重ねての展示です。そんなところもご本人の
お話を伺えば面白いかもしれません。

c0135079_1715137.jpg


c0135079_1721016.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-03-29 17:05 | お知らせ | Comments(0)
M2ギャラリーグループ展
2015/3/16-22に新宿御苑前のM2ギャラリーでのグループ展に参加します。
テーマは「旅」私はある女性の「旅」をテーマに大判プリントで1点出展します。

旅には空間方向の旅、時間方向の旅、物理的な移動、精神的な移動、、、
色々な旅があるのだとそう思います。

そんな旅の多様さを考えさせられる空間であればいいなと思っています。

誰もが旅人なのですから

★展示を無事に終了いたしました★

今回は次女が14才だった去年、真鶴半島の森の入口で撮った写真を
展示させていただきました。光と影が交錯する森をバックに、彼女の人生の
旅のようなものが写っていたならそれで良かったと思っております。


c0135079_16405029.jpg

c0135079_1641830.jpg


いただいた色々な感想の中から、志子田様とのやりとりをこの展示のまとめとして掲載
させていただきます。

(志子田様からいただいた感想)

いはらさんの家族写真は、親として娘を愛でる目線が残りつつ、良い意味で何処かその関係性を切り離しているというか、一被写体として相対している気がします。今回はそれを更に強く感じました。ありがとうございました!

(いはらから)

家族は永遠の結び付きではなく時間の流れ共にゆるやかに生まれゆるやかに解体していくというのが私の家族観です。生まれたころは私たちと同じ時間軸を持っていた娘たちも大きくなり、それぞれの時間軸を旅していく。その時間軸同士が交わる一瞬がある、それは親子であってもなかなか貴重なこと。そのことの希少さに心を震わせたいなとそう思うのです。それが私の写真全体のテーマなのかもしれません

(志子田様からさらに)

成る程。その希少さから来る愛しさが写真から見え隠れしているからこそ自分にはそのように感じられたのかもしれませんね。



---- M2ギャラリーDMより ----------------------------

地上のどこを旅しても、どう歩いても、何だか淋しい。
行きたくて行ったのに、そこが何だか切ないのは、なぜだろう。
何のために生き、誰のために写真を撮っているのだろう。

そして、その写真は、いったい誰のモノだろうか。
その謎を解けるのは、シャッターを押す「私」ではなく、
その手の中のカメラかもしれない。
写真は「あなた」だけのモノじゃないのよ! と、カメラは言っています。
でも「私」には、私だけの主観です。
「日常」も旅です。
どこにいても流されない「私」がいるなら、そこに「写真」があるはずです。

----------------------------------------------------------



copyright 2015 © M2 gallery

<< 在廊予定 >>

3/21は13:00-19:00
3/22は12:30-16:00 (3/22朝変更)

他の平日はできるだけ18:30-19:00ごろ

「今日いくよ」とご連絡をFaceBookなどでいただければ、できるだけ
 スケジュールを調整させていただきます。よろしくお願いします。

M2ギャラリー 

c0135079_2338967.jpg

[PR]
# by horizontal-work | 2015-03-15 23:38 | お知らせ | Comments(0)
  

コンテンツ禁無断転載 著作権非放棄 HPと連絡先はこちら http://homepage3.nifty.com/hotsumi/
by horizontal-work
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お知らせ
パノラマ写真
6x7
スクエア
ライブ
おまつり

FLOWERS
動物
足柄のみどころ
神奈川晴日
夜歩く
モノクロームな日々
東京晴日
惑星
開放でスナップ
旅行
岩手・青森
My Old Days
家族
ポートレート
経歴
撮影ポリシー
未分類
お気に入りブログ
最新のコメント
おじゃまいたします ^_..
by Panda at 19:45
sasuke@いはらさん..
by PiyoPiyo at 23:40
すいません、8/31午後..
by いはら at 06:13
こんにちは。いつもブログ..
by desire_san at 13:38
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 16:27
こんにちは。 東北関東..
by desire_san at 19:55
書店で買います。 友達..
by howdygoto2 at 15:55
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 09:31
こんにちは。時々訪問させ..
by desire_san at 09:12
howdyhotoさん、..
by horizontal-work at 02:00
一昨日はありがとうござい..
by 未哉 at 05:35
こんばんは。 今日は有..
by worldboy at 22:39
写真展を記事にしました。..
by howdygoto2 at 09:38
いはらさん、ありがとうご..
by howdygoto2 at 11:48
彼女の写真展よかったです..
by howdygoto2 at 07:59
昨日はどうもです。 ご..
by howdygoto2 at 07:44
素晴らしい写真に、素晴ら..
by howdygoto2 at 13:56
ありがとうございます ..
by 小町 at 13:51
小町さん、どーぞお使い下..
by いはら(管理人) at 13:20
いつもお世話になっていま..
by 小町 at 11:39
メモ帳
最新のトラックバック
写真展の紹介を三つ
from howdygoto's en..
233写真部展 『 世田..
from howdygoto's en..
世田谷233-二人写真展
from world wide pho..
写真展「 森まき・いはら..
from howdygoto's en..
howdygoto写真展..
from howdygoto's en..
howdygotoの写真..
from howdygoto's en..
漂泊の日々/Les jo..
from WINDSONG GRAPH..
狩野喜彦写真展「漂泊の日々」
from howdygoto's en..
猪原秀己写真展 &quo..
from 233写真部 - journal
Graceful shine
from WINDSONG GRAPH..
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧